2009年11月02日

2009 F-1 アブダビGP決勝

2009Abfinal.jpg

約1.2Kmの直線、その手前の高速ロングコーナー。
このコースレイアウトが今季最終戦を見応えのあるレースにしました。


可夢偉の走り、正直、最高でした!
注目度やそのレースの『台風の目』としての目安として、
国際配信映像での放映時間があるのですが、可夢偉は長かった!!
来年、どこのチームでもいいから(ほんとはトップチームがいいけど)
正ドライバーとして頑張って欲しいです。(^^)


ラストのウェーバー vs バトンも凄かったねぇ。
ベテランのしのぎ合い。
間違いなく遅かったウェーバー、天晴れ!

バトンも終了後のコメントが大人でした。(^^)/


ハミルトンは完全にプロの態度でしたね。
残念なリタイヤでしたが、ピットに戻った後、
スタッフの説明を聞く顔つき、もうベテランの風格を感じました。


はぁ〜ぁ
今年も終わっちゃったね...(^^;;
F-1の記事は読まない、とか言われたりもしましたが、
終わったら終わったで、ストーブリーグを追うぞぉー!
(^O^)/
posted by Ken at 02:19| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

2009 F-1 アブダビGP 予選

2009AbQ_W.jpg
予選終了時の順位です。
コバライネンはギアボックス交換で5グリッド降格スタートです。


始まりました、2009年F-1最終戦アブダビGP。
突貫工事で完成したと言われてもしょうがない、
ヤス・マリーナサーキットでの開催ですが、さすが石油成金の国。
綺麗で豪華です。(^^)

もうタイトル争いは終結し、来年度に向けた動きが活発化して、
レースは面白くないんじゃ?...

間違いです。

このコースとレース環境にクセがありそうなのです。

まずコース。
俄然、注目はピット出口。

通常ピットレーンは速度制限がかかります。
その規制解除後にトンネルを通ってコースに戻るのです。
つまり、ピット後、タイヤも暖まってない状態でトンネルを全開。
それもカーブを描いているので、スピンでもしようものならば...
これで今年三つ目のトンネルがあるコース。見物です。


レース開催は現地の夕方。ゴールは夜になるでしょう。
とても綺麗なシーンとなるはず...

ですが、現地は海沿いとはいえ、元々乾燥帯、砂漠の側。
10度以上の温度差が予想されます。
レース中のタイヤ選択が難しくなるよなぁ...

『レース中のタイヤ選択』ってことはピットイン必死だよなぁ...

てことはあのトンネル...


ほら、少しは面白くなったでしょ?(^^;;


このあと、日本時間の22時スタートです。
今季最終戦、見逃さないぞっ!
posted by Ken at 10:03| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

病院(実は三回目)

初病院!』から一ヶ月。定期通院です。

実は前回の一週間後に一度連れて行ったのですが、
それは私が不安だったためで、全くの問題なしでした。(^^;;

さて、今回はワクチンの『仕上げ』接種がメインでしたが、
まだ鞭虫がいました...(- -)
今回、駆虫薬が処方されましたが、
根絶のため二週間後にもう一度行くことになりました。

では今回の料金を...

診察料  \ 1,050
糞便検査 \ 525
ワクチン \ 7,350 7種混合
予防薬  \ 892 フィラリア
駆虫薬  \ 315 鞭虫対策(三回分)
値引き  -\ 1,050

合計金額 \ 9,082

フロントラインスポットはネット上で購入しました。(豪州から)
円高の影響もあり、1年分(12回)で送料込み、約9,000円でした。

フィラリア予防薬も探してみますが、
実は先ほどのフロントラインスポットも含め、
ネットでの販売は違法で、動物病院の処方が必要なのだそう...
mmm...


来月はいよいよ狂犬病の注射です。
これで一通り終わりかな?



ここのところブログ自体のアップが滞ってましたので、
最近のチャッピーを...

普通はこういう感じ
R0011117.JPG


ところが、日頃呼ぶときは名前なので、
野良犬などにやるような口笛を使ってません。

その口笛を使うと...
R0011120.JPG

動物って同じ所作をするのですね。
聴き慣れない音なので、首を左右に怪訝そうにかしげます。
非常に愛らしい動きをします。(*^^*)

他に首をかしげる動作をするのは、
子犬の「クンクン」系の鳴き声をしたとき。
鳴き続けていると、首をかしげて走り寄ってきます。
これは母性があるからなのでしょうか?(^^)
posted by Ken at 12:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

2009 F-1 ブラジルGP決勝 & more

2009Bufinal.jpg

いやぁ〜、私的には見応えのあるレースでした。
予選、スタート直後のブラジル名物『波乱』もありましたし、
決勝の中盤・後半は白熱したレースでした。

白熱した原因は二人。
トヨタのグロッグの代理、小林可夢偉と、
ワールドチャンピオンのかかったバトンです。


可夢偉は良かったねぇ〜
今までの日本人ドライバーにはない荒々しさ(荒さではない)がいい!
そりゃ注目されるわ的なレースで、来年のシート獲得が期待されます。


もう一人、バトンは見事、ドライバーズタイトルを獲得しました!
おめでとう、バトン。

シーズン後半の覇気のなさが非難の対象になっていましたが、
ブラジルでは、14番手から怒濤の追い上げを見せてくれました。
日本勢の中嶋、可夢偉とのバトルは最高でしたね。
この調子で来年も頑張って欲しいものです。


そして、そのバトンのチーム、ブラウンGP・F1チームも
コンストラクターズタイトルで優勝!
創設初年度での優勝という奇跡を成し遂げました。
#ホンダの皆さん、つくづく残念です!


さぁ2009年のF-1サーカスは次戦が最終戦、アブダビGP。
初開催で全くの資料なし!(- -;;
一つ言えるのは国を挙げての成金開催の様相があります。(^^;;

スタート時間も初の夕方。
西日がドライバー達にどのように作用するか、気にかかります。

このアブダビGPは11月1日、日本時間の22時スタートです!
posted by Ken at 09:59| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

2009 F-1 ブラジルGP 予選

必ず何かあるブラジル。
看板が落ちるわ、関係者が強盗に会うわ、コース上に川ができるわ...
#今年も後者二つは起きてしまいましたが...(^^;;

2009BuQ_W.jpg


約半分近くのドライバーがまともに走っていない予選
今回の予選の感想ですね。
雨→それに伴うクラッシュ→赤旗→解除と共に大渋滞
最後のQ3以外はすべてこの悪循環でした。

ワールドチャンピオンがかかった三人のドライバー、
 レッドブルのベッテル...Q1突破もできず。
 ブラウンのバトン.......Q2で沈む。
 ブラウンのバリチェロ...ポールポジション!
完全に明暗を分けましたね。
最終戦までもつれ込みそうな雰囲気ですが、
とりあえず今日の決勝は目が離せません!


ブラジルGP決勝は日本時間の10/19の深夜1時スタートです!!
posted by Ken at 09:48| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

一応...

落ち着いたのですが...
落ち着くまでの詳細は後ほど...


で、『...』の意味は、
 インフルエンザ!

私じゃないです。
塾というか、学校。

浦添市のある中学校なのですが、ある意味、蔓延してるようで、
二学期制になって導入された秋休みが一週間、延長となりました。
#中三は秋休み明け、一週後には中間試験のはずなんだが...
##なんの中間だ!?(核爆)


うちの塾も、昨日の生徒全11名中、8名欠席で閉鎖。(- -;;
初めての経験。

その上、先週金曜は一学年だけの授業だったのですが、
来たのは1人だけ。
私とあと一人のスタッフで、一対一の個別指導状態でした。

ところが...この子、帰ったらすぐにインフル発覚!

あのぉ私達、大丈夫?(- -;;;


と、まぁこんな感じです。
なるようになるでしょう。あははは...(^O^)

皆さんも気をつけましょう!
posted by Ken at 11:15| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

2009 F-1 日本GP決勝

2009Jfinal.jpg

長い間観ることのできなかった、
様々な戦略が非常にわかりやすい形で楽しめたレースでした。

特に後半のトヨタ:トゥルーリとマクラーレン:ハミルトンの攻防。
今年最高のピット戦略でトヨタが逆転に成功しましたね。


最年少F-1パイロット、
アルグエルスアリのクラッシュは心配でしたが、
その後の無線とコックピットから立ち上がったときにホッとしました。
300Kmオーバーで無事なんだから、すごいよねぇ〜。
#保険会社『ING』の看板が木っ端みじんになりましたが、
#あまりにも見事な粉々感で爽快でした。
(^^;;



さぁ次戦は10月18日、南半球ブラジルです。
日本からは地球の裏側にあたるので、日本時間深夜1時スタートです。
#私の中では『寝不足GP』...(- -;;
posted by Ken at 17:40| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009 F-1 日本GP 予選

始めにフジテレビの皆様、
間抜けな地上波での中継、ありがとうございました。

あんな中継はいりません。

まさにF-1界も抗議するかのように、放送終了直前のクラッシュ。
あれだけ生放送と告知しておきながら、
番組内でも『生中継』と『生放送』を紛らわしく使い分け、
最後があれなら、
深夜にちゃんと放送してくれ方がどんなにいいことか!

日本でのF-1開催主催者として、あまりにも無責任だと思いました。




ま、阿呆の話はここまで!(きっぱり)

2009JQ_W.jpg


で、決勝でのスタート順は...

1 ベッテル
2 トゥルーリ
3 ハミルトン
4 ハイドフェルド
5 ライコネン
6 コバライネン
7 ロズベルグ
8 クビサ
9 スーティル
10 バリチェロ
11 アルグエルスアリ
12 バトン
13 フィジケラ
14 ブエミ
15 中嶋一貴
16 グロージャン
17 アロンソ
18 リウッツィ
19 グロック
20 ウェーバー

全く順位が違うでしょ?
理由は...

・スーティル、バリチェッロ、バトン、アロンソは
 黄旗提示区間で減速しなかったことから5グリッド降格のペナルティ

・ブエミは予選中のクラッシュで他車を妨害し、
 危険にさらしたため5グリッド降格のペナルティ

・リウッツィはギアボックス交換で5グリッド降格のペナルティ
 しかし2台がピットレーンスタートのため、18番グリッド

・グロックおよびウェーバーはシャーシ交換を含む
 修復作業を行なっており、燃料搭載量の制限が適用されない


とまぁメチャメチャなペナルティ合戦となっています。
予選はこれからスポルトあたりでもやるのでしょうね。<CX


ささっ、俄然目が離せなくなった日本GP決勝。
この後14時からの、CX自称生放送だそうです。
その後はずらせないケイバ番組...どうするCX!?
(- -)



決勝スタート順が正式発表されました。
posted by Ken at 00:07| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

夜中

おはようございます。
先ほど、起きました...f(_ _;;

昨夜はF-1チェックしながら仕事モード。
それも本格的に突入したのが1時頃で、
完全に終わったのが4時でした....(- -;

いくつかこなしていったのですが、
その切れのいい時にチャッピーを観にいくと、
とんでもない寝相!

慌ててカメラを取って戻ったのですが、ガラス越しには無理。
仕方なく窓を開けると、すぐに開ける音で起きてしまいました。
見つかると完全甘えモード...(^^;

ちょっと遊んで、小屋に戻したら急におとなしくなり、撮影会開始!
『遊んでくれないの?』ばりのカット...
R0011080.JPG



こちらがひるんだのを見越したような悩殺カット...
R0011081.JPG


やばい、やばいあせあせ(飛び散る汗)
仕事、忘れるとこでした...
posted by Ken at 11:04| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チャッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009 F-1 シンガポールGP決勝

2009Sfinal.jpg

結局ポール・トゥ・ウィンでした。
間違いなくマシンの耐久性が問われる激しく荒れたレースでした。
高速なんだけど、コーナーは1速まで落とす場所があるものだから、
ブレーキには非常に深刻なダメージを及ぼします。

ブレーキというのはマシンのスピードを落とすもの。
でも厳密には、
マシンの運動エネルギーをブレーキパッドとディスクの摩擦によって
熱エネルギーに変換するという構造になっています。

ですから熱エネルギー変換後、素早く放熱しないといけません。
その冷却が間に合わないのがシンガポール。

コーナー前、車輪から黒煙が吹き出てる光景がよくありました。
ああなると壊れる前兆となるのですが、
放熱ができない状況でブレーキパッドが過剰に削られる現象です。

レッドブルのウェーバーのリタイヤがまさにそれでした。
ブレーキが全く効かなくなり、
コントロール不能でクラッシュしたのです。

ほんと、きついレースでした。
そんな中のハミルトンは見事ですね。(^^)
#フェラーリは非常に残念でしたが...(- -;;


さて次戦は待望の鈴鹿、日本GPです。
10月4日の14時スタート!
いきたい....(;_;)
posted by Ken at 03:06| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。