2009年10月19日

2009 F-1 ブラジルGP決勝 & more

2009Bufinal.jpg

いやぁ〜、私的には見応えのあるレースでした。
予選、スタート直後のブラジル名物『波乱』もありましたし、
決勝の中盤・後半は白熱したレースでした。

白熱した原因は二人。
トヨタのグロッグの代理、小林可夢偉と、
ワールドチャンピオンのかかったバトンです。


可夢偉は良かったねぇ〜
今までの日本人ドライバーにはない荒々しさ(荒さではない)がいい!
そりゃ注目されるわ的なレースで、来年のシート獲得が期待されます。


もう一人、バトンは見事、ドライバーズタイトルを獲得しました!
おめでとう、バトン。

シーズン後半の覇気のなさが非難の対象になっていましたが、
ブラジルでは、14番手から怒濤の追い上げを見せてくれました。
日本勢の中嶋、可夢偉とのバトルは最高でしたね。
この調子で来年も頑張って欲しいものです。


そして、そのバトンのチーム、ブラウンGP・F1チームも
コンストラクターズタイトルで優勝!
創設初年度での優勝という奇跡を成し遂げました。
#ホンダの皆さん、つくづく残念です!


さぁ2009年のF-1サーカスは次戦が最終戦、アブダビGP。
初開催で全くの資料なし!(- -;;
一つ言えるのは国を挙げての成金開催の様相があります。(^^;;

スタート時間も初の夕方。
西日がドライバー達にどのように作用するか、気にかかります。

このアブダビGPは11月1日、日本時間の22時スタートです!
posted by Ken at 09:59| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。