2009年10月04日

2009 F-1 日本GP 予選

始めにフジテレビの皆様、
間抜けな地上波での中継、ありがとうございました。

あんな中継はいりません。

まさにF-1界も抗議するかのように、放送終了直前のクラッシュ。
あれだけ生放送と告知しておきながら、
番組内でも『生中継』と『生放送』を紛らわしく使い分け、
最後があれなら、
深夜にちゃんと放送してくれ方がどんなにいいことか!

日本でのF-1開催主催者として、あまりにも無責任だと思いました。




ま、阿呆の話はここまで!(きっぱり)

2009JQ_W.jpg


で、決勝でのスタート順は...

1 ベッテル
2 トゥルーリ
3 ハミルトン
4 ハイドフェルド
5 ライコネン
6 コバライネン
7 ロズベルグ
8 クビサ
9 スーティル
10 バリチェロ
11 アルグエルスアリ
12 バトン
13 フィジケラ
14 ブエミ
15 中嶋一貴
16 グロージャン
17 アロンソ
18 リウッツィ
19 グロック
20 ウェーバー

全く順位が違うでしょ?
理由は...

・スーティル、バリチェッロ、バトン、アロンソは
 黄旗提示区間で減速しなかったことから5グリッド降格のペナルティ

・ブエミは予選中のクラッシュで他車を妨害し、
 危険にさらしたため5グリッド降格のペナルティ

・リウッツィはギアボックス交換で5グリッド降格のペナルティ
 しかし2台がピットレーンスタートのため、18番グリッド

・グロックおよびウェーバーはシャーシ交換を含む
 修復作業を行なっており、燃料搭載量の制限が適用されない


とまぁメチャメチャなペナルティ合戦となっています。
予選はこれからスポルトあたりでもやるのでしょうね。<CX


ささっ、俄然目が離せなくなった日本GP決勝。
この後14時からの、CX自称生放送だそうです。
その後はずらせないケイバ番組...どうするCX!?
(- -)



本日、午前10時に正式発表となりました。

1 ベッテル
2 トゥルーリ
3 ハミルトン
4 ハイドフェルド
5 ライッコネン
6 バリチェッロ
7 ロズベルグ
8 スーティル
9 クビサ
10 バトン
11 コバライネン
12 アルグエルスアリ
13 ブエミ
14 フィジケラ
15 中嶋一貴
16 アロンソ
17 グロージャン
18 リウッツィ
19 ウェーバー(ピットレーンスタート)

トヨタのグロッグは負傷欠場です。
posted by Ken at 00:07| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | F-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イタリアGP
Excerpt: 2009 F-1 日本GP 予選 ... その後はずらせないケイバ番組...どう...
Weblog: はるなの出来事
Tracked: 2009-10-05 18:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。