2008年12月09日

惜しい人がまた一人...

ママノンタンがこの世を去りました。
絵本『ノンタン』の作者、キヨノサチコさんです。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/?1228821407

私がまだコザの放送局に在籍していた時、
当時ビジネス関連で沖縄にいたキヨノさんをゲストに迎えました。
今まで様々な方をゲストに迎えてお話を伺いましたが、
キヨノさんほど好印象を持った方はいません。
まさにやんちゃなノンタンのお母さん、そのものの優しさ。
キヨノさんのオーラがスタジオ内に充満して、
非常に幸せな、そして貴重な時間でした。

終了後、記念に色紙にサインをお願いしたところ、
気軽に応じてくれたどころか、サインだけでなく、
両手両足を横にひろげてジャンプするノンタンの姿も!

1分程の時間で真っ白な色紙に、
たった三色のペンで活き活きとしたノンタンが描かれました。
まさに『白い紙には無限の夢が詰まっている』状態!

描きながらキヨノさんが話していました。
 前はサインと一緒にノンタンの絵を描いていたけど、
 あまりの数の多さに腱鞘炎になってしまって...
 今はノンタンは描いてないのよ。
私たちへの大サービスだったのです。

すごくうれしかったのと同時に、描くスピードにビックリ!
 本当にこの方はママノンタンなんだなぁ...
と思ったのを覚えています。


その時の沖縄でのビジネスはうまくいかず、
確か裁判沙汰にまでなった記憶があります。
沖縄にいい印象はなかったかも知れません。
それだけは非常に残念でなりません。


それにしても
60歳...ママノンタン、まだ早過ぎだよぉ。

ため息しか出ないなぁ。

ご冥福をお祈りします。
(-人-)
posted by Ken at 23:04| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。