2007年01月25日

ちょうど今

P1000042.jpg
ライブハウスMOD'Sにいます。
♯許諾をとってないので、いいぐらいのボケかた(爆)<写真

『CDを出すまで20年かかっちゃったね』
と語る、玉城まさゆきさんのライブです。

千葉在住のウチナーンチュ。
あんな遠くから
故郷、沖縄(コザ)を見つめ続ける人がいるなんて...私の率直な感想です。

1/24にCD『コザや泣ちょんどー』が全国発売されました。
ジャンルで好き嫌いが選別されることの多い昨今。
久しぶりにメッセージに身を委ねてみませんか?

コザや泣ちょんどー
コザや泣ちょんどー
posted with amazlet on 07.01.26
玉城まさゆき
インディペンデントレーベル (2007/01/24)


それにしても、歌いなれてる方のライブは心地よいなぁ〜
(^^)

書き足しましたっ!
posted by Ken at 22:31| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

今年最後の新年会

P1000028.JPG
物珍しい場所だったので、行ってきました。(^^;;
アントニオ猪木酒場/那覇店

正直な感想を...そうぞうしぃ店なの。
雰囲気関係なく、わぃわぃやるには文句ありません。
ただ、話をするには不向きです。(きっぱり)

悪い店では全くありません。
 どういうメンバーで、どのような雰囲気で
これをしっかり考えて選べば、メチャメチャ楽しめるお店だと思いますよ。
わーい(嬉しい顔)

P1000026.JPG
入店前に国際通りの裏通りから、パレット久茂地。
こういう角度で見えるとは思わなかったので、新鮮な発見でした。
posted by Ken at 00:47| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

地震 & 津波

P1000134.JPG

昨日の地震、速報値から0.1ポイント小さくなったとはいえ、
暫定値でM8.1とはもの凄いパワーです。

それに伴う津波も地形の影響はあるとはいえ、
小笠原や三宅島で40cmというのも怖いですね。

仕事柄、NHKの特別報道番組をほぼ全て見ていました。
警報・注意報が前回の教訓から長引いたせいもあり、
何回かアナウンサーの変更がありました。
アナウンサーごとに個性も出ますし、力量が感じられました。

また後半は同じVが流れることも多々ありましたが、
避難先への電話インタビューを挟むことによってクリアした感がありました。
しかし、そこがアナウンサー泣かせの時間。
話を訊いてるのか、アドバイスしているのか、
よくわからなくなっているよう場面も多々ありました。

まぁ言いたいことはそこではなく...ふと思ったこと。
昨年行った松島@宮城県。
時間があったので湾内遊覧船に乗船したのですが、
ガイドの説明の中に、
 この岩は前の地震で崩れてしまった
 前はこういう形だったが、今は浸食でなくなった
などがありました。

自然の驚異はこういうときに改めて感じる物ですね。
また次回、訪ねたときにはどのように変化しているのでしょうか?
定点観測、までは行きませんが、また注意深く観てみたい物です。

写真はその湾内遊覧船から観た松島湾の夕陽 & 餌をねだるカモメたち。
posted by Ken at 01:17| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

昨年末の出来事 その4

P1000009.JPG

『くどき上手』を飲んだ、『BISTRO 飯場まる』のトイレに貼ってあるポスター。
これ、飲酒運転よりも怖い運転してるのです。

ちょっと見えにくいのですが、
時速40Kmぐらいをメーターは指していますが、
タコメーターは...rpm

水温計は上がっているので、
走行中にエンジンオフで、慣性で走ってるモードなのかな?

どちらにしても沖縄県警察本部によると、
飲酒運転ではこういう人もいるようなので、気をつけましょう!
#ちがう、ちがう!
たらーっ(汗)
posted by Ken at 23:44| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

昨年末の出来事 その3

P1000006.JPG

年越しはこの一升。
f(^^;;

『しぼりたて』は荒削りというか、これからが楽しみ、っという味でした。
それにしても、危ないタイトルの日本酒はうまい!
posted by Ken at 23:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

昨年末の出来事 その2

P1000005.JPG
大晦日の那覇市、松山交差点歩道橋。
国道58号にかかるこの歩道橋の横断幕!

Bar DE☆AR Moon
が宜野湾市新城にあったときは、
米軍基地のフェンスによく掲げてありましたが、
那覇市松山に移転してからもやるとは...(^^;;

沖縄誠永会、恐るべし!
わーい(嬉しい顔)
posted by Ken at 23:52| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

昨年末の出来事 その1

P1000002.JPG

年末恒例の清掃道具の買い出しに行った帰りの風景。
来年はいい年になるような『予感』の虹かも...
わーい(嬉しい顔)
posted by Ken at 12:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

これから...

P1000017.jpg
新年会なので久しぶりに地元のバスに乗っています。
『天久』バス停下車、徒歩10分ぐらいかな?

昨年の忘年会の時、
今回の幹事と私は全く飲まなかったのですが、
 「新年会は飲むんですよね?」
と互いに訊きあっていたので、
今回のバス移動となりました。

写真は車内の様子。
客は二人だけ。
この男性、窮屈そうなのですが...
(^-^;
posted by Ken at 20:53| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨夜、てか早朝

昨日の記事を書く直前まで映画『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』を観ていました。

伝説のチェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。
だからこそ、このような私生活が映画化されるのでしょう。
しかし、そういう思い込みの姿勢で鑑賞すると、
まさにバットで殴られたような衝撃を受ける事になりかねません。

すべての音楽家がこうだ、とは到底思いませんが、
才能や感性に恵まれてしまった事が、彼女の悲劇を招いたのかも知れません。
この映画を観る度に、
つくづくこの平凡な毎日を過ごせる事に感謝してしまいます。

この映画自体のサイドストーリーも様々な話が伝わっています。
もう彼女のチェロを直接聴くことはできませんが、
愛用のチェロ、ストラディバリウスの『ダヴィドフ』は、
ヨーヨー・マが使用しています。

あまりにも衝撃的な内容のため、そこに視線が向きがちなのですが、
根底に流れているのは『家族愛』以外ありません。
行き過ぎた部分というのはあると思いますが、
家族すべてに愛されたジャッキーに想いをはせながら、
早朝から『エルガーチェロ協奏曲 ホ短調』に身を委ねています。

ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ デラックス版
ジェネオン エンタテインメント (2000/07/07)
売り上げランキング: 35492


posted by Ken at 07:25| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

松の内、過ぎましたね...f(^^;;

失礼しました...
旧年中は沢山の方々のお世話になりましたが、
喪中のため、新年のご挨拶をご辞退しておりました。
連絡してなかった友人・知人の皆様、申し訳ございません。

今年は、私にとってもスタートの年となりました。
『喋り』の仕事に関しては、
今年からスタートする事務所に所属することになったのです。
先ほどその結成式 & 新年会から帰ってきました。

覚悟を決めて、と言ったらオーバーに感じる方もいるかも知れませんが、
がんばります! 前進あるのみです!!
posted by Ken at 04:43| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。