2006年04月30日

Sunday Morning

いい天気!

久々に晴れた!
と言いたいところですが、正直曇りというか『薄曇り』です。
でも3時間ほど前の朝日を見た限りでは、今日の太陽はきつそうなので、
いい具合にフィルターになってくれることでしょう。わーい(嬉しい顔)
私の知り合い、takoさんは今日は伊江島に行くそうな。
ユリが満開だと思うので、花曇りかな?

こんな日のBGMはこれでしょ、やっぱ。
Breath from the Season
Breath from the Season
posted with amazlet on 06.04.30
Tokyo Ensemble Lab
BMG JAPAN (1988/07/21)
売り上げランキング: 13,161


今から18年前に発売されたアルバム。
私はこれまで二回、買い直しました。
それぐらい聴き込んでますし、よく出かけましたし。(^^)
それぐらい様々な思いのこもった一枚です。

きっかけはJTのTV-CM。
 これってブラスバンド!?
『琴線にふれた』的直感で衝動買いで虜ですよ。

未だに一線で活躍しているミュージシャンの方々、
私の耳もまんざらではなかったかな? とちょっと自慢げになっちゃう一枚です。
ちなみリーダーの数原晋さんは昨日紹介したアルバム、
来生たかおさんのOrdinaryにも参加されてますよ。


あー、やっぱ今日はドライブ日和だな。
またパリットマン観に行きたいなぁ...。
Kanban1.JPG

別に店名ではないのだけど、だいぶ前から気になってた看板。
確か金物屋さんか建設業関連の用品店だったと思います。
実は一度お店が閉店してて『なくなった!』とか思ってたら、
同じ道沿いの先の方に引っ越されてました。f(^^;;
パリットマン

posted by Ken at 10:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

明け方に想ふ事

BGM:
【レコード-邦楽】来生たかお/Ordinary
/28MS-0038 AA/A 帯/L【レコード-邦楽】来生たかお/Ordinary
/28MS-0038 AA/A 帯/L

販売元 : 古本の店 リサイクルブック
価格 :
区分-分類 レコード - 邦楽 タイトル Ordinary
補足 28MS-0038 AA/A 帯 状態については こちら を確認してください
>>Seesaa ショッピングで買う


割と意外と言われる事の多い、私の来生たかお好き。(^^;;
高校二年で彼のライブに行ってました。
周りはほとんど大人。
だいぶ背伸びした感を自ら感じてましたが、ほんとに大好きだったのです。

一番良かったライブは首里城正殿前での野外ライブ!
場所も場所だし、屋外だし、
演奏するハコじゃないので、とっても緊張してる来生さんがおちゃめでした。
わーい(嬉しい顔)

このアルバムはテレビ版ドラマ『積み木くずし』のエンディングテーマだった、
『無口な夜』が別ヴァージョンで収められています。
今、部屋を真っ暗にしてPCに向かってますが、
雰囲気作りをしてくれるアーティスト、その中でもおすすめの一枚です。

購入しようと思っている方へ!
今回紹介した商品は『レコード』ですので、注意してください。
繰り返します。CDじゃないですよぉぉ!(^/O^)


最近、この時間帯まで起きてることがよくあります。
というか、一週間ほど続いてます。
無理は全くしてません。
眠気におそわれないだけ。

まぁその分、様々な創作(妄想)活動にひたっています。

こんな時間でも一緒にいてくれる人がいればいいのですが、
大体こんな時間は寝てるわなぁ、普通。

一緒にいてくれる、といえばこの写真。
Bird1.JPG

那覇市泊の川にいるカモとアヒル(ガチョウ?)だと思うのですが、
いつも一緒にいたなぁ。
ちなみにこの写真は二年前。本当に仲のいい二羽でした。

逃げるときも一緒。(^^)
Bird3.JPG

まぁ逃げる、と言っても後ろを向くだけですけどね。
人を怖がらない、健全なカップルでした!
posted by Ken at 05:28| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ここのところの天気

BGM:
カヴァーズ
カヴァーズ
posted with amazlet on 06.04.28
マンハッタン・トランスファー
イーストウエスト・ジャパン (1995/02/25)
売り上げランキング: 339,613


耳からリッチな、ゴージャスな気分にさせてくれる、
数少ないアーティスト、The Manhattan Transfer。
なぜかアメリカのショービズ界の雰囲気を勝手に感じてます。わーい(嬉しい顔)

ジャンルとしては、私はAORと言いたいですね。
街中を車で流しながら...というか『クルージング』という言葉がぴったりです。

このアルバムはAmazonでは辛口評価をしている方もいますが、
日本にはこのアーティストのような方はあまりいないので、
入門編としてはいいかな? と思います。


このような良質なポップスを聴いてるわけは
天気が憂鬱だから。

梅雨のような雰囲気ですよ。
停滞前線が落ち着いてくれれば間違いなく梅雨になっちゃうのでしょうが、
落ち着きのない停滞前線(停滞してないじゃん!)なんで閉口気味です。
大雨が数日続いて、その後どっぴーかん1日だけ、
なんて結構ブルーになっちゃいます。
晴れても黄砂で水平線が見えない日などはなおさら!

P1000395.JPG
貴重な晴れた日の夕方だと、このような素敵な風景を拝めるのにねぇ。

今日は間違いなくこんな夕陽は無理だな。
posted by Ken at 13:25| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

CD

BGM:
Chill Out
Chill Out
posted with amazlet on 06.04.28
The KLF
Wax Trax! (1993/04/08)
売り上げランキング: 1,612


とにかくボーッとしたい時
憔悴しきっている時
CDはかけたいのだけど、じっくり聴きたくない時

とにかく何かとネガティブモードの時にだらだらとかけるためのCD
と、決めちゃいました。(^^)
#だってその方がおすすめしやすいんだもの。
ちなみにジャンルはアンビエント(・ハウス)です。

まぁ実際のThe KLFは活動を休止していて、
たまに名前を書いて一発屋状態で活動をしたりしています。
えっ、こういうCDもあるのか、と驚きながらリラックスしてください。
わーい(嬉しい顔)


で、これをダラダラとかけながら午後を費やして何をしてたかというと
CD整理
CD Rack.JPG

この正面に写っている自作の棚、
一段に通常のCDケースで大体50枚弱入り、これが六段のスライド式二つ。
その後に先ほどの棚の3倍の固定棚があります。
それ以外にも『CDタンス!』や、本棚を改造した物など細々あって、
6,000枚以上のCDが収まっています。

仕事柄、これが増え続けるわけでして...
棚の上限を拡張に次ぐ拡張、と
先が見えてしまってその後どうしましょう〜?
という悩みを抱えながら増設しています。ふらふら

もちろん入ってくるCDもマメにやってればいいのですが、
全体移動になっちゃうのである程度、たまってからやるのです。
で、今日は約200枚ほど。

まさか午後の明るい時間がすべて費やされるとは思わなかった...

こういう時のあのBGMがいいのですよ。
是非チェックしてくださいね。(^^)
posted by Ken at 23:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

久々にコレクション

BGM:
Please Hammer, Don't Hurt 'Em
Please Hammer, Don't Hurt 'Em
posted with amazlet on 06.04.26
MC Hammer
Capitol (1990/02/02)
売り上げランキング: 106,884


がははは
説明いる?
90年代生まれの方には申し訳ないけど、説明いらないアーティストなのよ。
(^m^)
とにかく一世風靡! 『聴きなさぁぁぁい』的アルバムでした。


さて久々に集めてみたい物があったのでがんばりました。
Ferrari 1.JPG
ピンぼけごめんなさい。(_ _)

良くできてるよなぁ...
Ferrari 2.JPG

F-1の各チームのコレクションとか出してくれないかなぁ...

ちなみにローソンで缶コーヒーについてます。
なくなり次第終わりだそうですよ。
posted by Ken at 23:51| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

TOP GUN

BGM:
Top Gun
Top Gun
posted with amazlet on 06.04.24
Various
Sony (2006/05/15)
売り上げランキング: 57,622


昨夜、NHK BSでやってましたよ、『TOP GUN』!

公開初日、今は空き家になっている国際通りのグランドオリオン。
当時高校生だった私は、3限目を抜けて見に行きました。
当時は今のように入れ替えなんてなし。
毎回見る位置を変えて、3回続けて観ました。
結局、公開期間中5回は観たかな。

これまでに30回以上は間違いなく観てますね。

爆音の下で育った、と言っても過言じゃない私にとっては、
軍用機は【武器】という感覚ではなく、【憧れ】でした。
その感覚は未だに変わってません。
まぁ『飛行機界のF-1』という感覚ですね。(^^;;

それにしても懐かしかったです。
もちろんBGMもサントラ。

『フラッシュダンス』、『フットルース』と続いたサントラブームを継いだ、
最高のアルバムでした。わーい(嬉しい顔)

で、今回Amazonで紹介したこのアルバム、
実はまだ販売されてません。5/15発売で予約受付中なの。
それもUK(イギリス)盤。

映画の中では20曲近く使われていた楽曲の内、
サントラにはたった10曲しか納められていませんでした。
その上、映画の柱となるマーヴェリックとチャーリーの縁結びとなる、
ライチャス・ブラザーズさえも入ってないお粗末さ。
#まぁ当時のサントラの雰囲気を考えればしょうがないし、
#販売メディアもレコードとミュージックテープのみ、と考えればやむを得ないかも。

ですが、7年ほど前からボーナストラック付きの限定盤が出始めていました。
それの究極のヴァージョンが、今回紹介したCDです。
TOP GUNファン愛聴盤ですね。ドコモポイント

#私はライチャス・ブラザーズはシングル
#ケニー・ロギンスの"Playaing With The Boys"は12"シングルで持ってるの。(^^)
##ちょっと自慢でした...f(_ _;;;
posted by Ken at 05:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

F-1 サンマリノGP決勝

やはり赤でしたよ。
 ミハエルが強い
 ルノーのミス
 アロンソは若かった
色々書かれると思います。

私の個人的感想は『総合力の差』です。

どれをとってもルノーとフェラーリの差はない、
どころか勢いとか運まで含むとルノーが上だと思います。

でも最終的には前日の予選の作戦や、ピット戦略、タイヤ選択、
どれをとってもフェラーリの総合力が上回っていた気がします。

今後のF-1、余計に目が離せなくなりましたね。
次戦は再来週、シューマッハ兄弟の故郷のすぐ近く、
ドイツのニュルブルクリンクにて行われます。

フェラーリ、こうでなくちゃっ! (^O^)/
San Marino.jpg
posted by Ken at 01:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

F-1 サンマリノGP

BGM:
THANX A MILLION
THANX A MILLION
posted with amazlet on 06.04.23
田村直美
ポリドール (1997/12/17)
売り上げランキング: 48,407


出会った時はロックでした。
どっぴーかんの青をバックに
アルプスかロッキーの雪をかぶった山肌をなめるように流れる映像。
その圧倒的なスケールに負けない、
爽快感あふれるディレイのかかったギターリフと、その声。
バンドのクレジットは『PEARL』

気がついたら彼女の声を、いつもどこかで追ってた気がします。

聞き慣れた声に次に出会った時、良質なポップスになってました。
ただメッセージ性や自由奔放な歌い方は変わってません。
変わったのはソロになったこと。『田村直美』という本名。
絶対どこかで聴いたことのある楽曲ですよ。

最近、窓・ルーフ全開で彼女とドライブに行ってないな。
沖縄の空は、あの映像の空に負けてないと思います。
歌いたくなること、請け合いの一枚です。
#でも、ここで「カラオケ行きてぇっー!」って思うところが小市民な私。
ふらふら


スクエアもいいけど、田村直美をBGMにF-1観戦もぴったりだと思うな。

2006年 F-1サーカス第4戦 サンマリノGPの決勝が日本時間の今夜に行われます。
コースは早口言葉。
イタリア、イモラ市にある、
アウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ・サーキット。
#今夜までにスラスラ言えるように練習するように!わーい(嬉しい顔)

古くからのF-1ファンならずとも、
車を愛する人々に語り継がれている悲しい事故。
どうやってもこの話は避けて通れない場所なのですが、
この1994年のセナの死を持って、現在のF-1の安全追求姿勢が明確になりました。

あれから12年。その間7度も年間チャンピオンになったのが、
現在、フェラーリにいるミハエル・シューマッハ。
あの時、セナの真後ろを走っていたのが彼だ、と言えば
どうしても避けられない話だったのはわかってもらえると思います。

さて、昨今のミハエルというかフェラーリの不振は誰の目に見ても明らかでした。
フェラーリ対策とも囁かれるルール改定があり、
間違いなく不利な状況になっていましたが、
それを乗り越える兆しが2006年シーズンは感じられます。

昨日の予選で決まった今日のグリッド(スタート順)は以下の通りです。

  1 ミハエル・シューマッハ  B フェラーリ
  2 バトン          M ホンダ
  3 バリチェロ        M ホンダ
  4 マッサ          B フェラーリ
  5 アロンソ         M ルノー
  6 ラルフ・シューマッハ   B トヨタ
  7 モントーヤ        M マクラーレン・メルセデス
  8 ライコネン        M マクラーレン・メルセデス
  9 トゥルーリ        B トヨタ
 10 ウェバー        B ウィリアムズ・コスワース
 11 フィジケラ       M ルノー
 12 ビルヌーブ       M BMW・ザウバー
 13 ロズベルグ       B ウィリアムズ・コスワース
 14 クルサード       M レッドブル・フェラーリ
 15 ハイドフェルド     M BMW・ザウバー
 16 リウッツィ       M トロ・ロッソ・コスワース *
 17 クリエン        M レッドブル・フェラーリ
 18 スピード        M トロ・ロッソ・コスワース *
 19 モンテリオ       B ミッドランド・トヨタ
 20 アルバース       B ミッドランド・トヨタ
 21 佐藤琢磨        B スーパー・アグリ・ホンダ
 22 井出有治        B スーパー・アグリ・ホンダ

チーム名の前に書いてある文字は使用タイヤのメーカー
 B ブリヂストン
 M ミシュラン

チーム名の中の『・』の後ろはエンジン・メーカー

チーム名の後の『*』はV10エンジン使用
現在のF-1はV8エンジンが規定されているが、
暫定的にパワーダウンしたV10エンジンが認められている。



最後に...あちこちで冗談半分で話をしているのですが、
日本のチーム『スーパー・アグリF-1』に抜かれた車は失格にして欲しいなぁ...
わーい(嬉しい顔)
posted by Ken at 12:20| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

沖縄料理

プリミティヴ・ラヴ
プリミティヴ・ラヴ
posted with amazlet on 06.04.22
マイアミ・サウンド・マシーン
ソニーミュージックエンタテインメント (1996/06/21)
売り上げランキング: 69,839


ある亡命キューバ人の女性とバンドが出会った。
双方の音楽性に将来を感じ、バンドは彼女をヴォーカルとして招き入れた。
彼女とはグロリア・エステファン。
バンドのマネージャー兼リーダーは、彼女を公私とも支えるエミリオ・エステファン。
そのバンドの名がMIAMI SOUND MACHINE(MSM)。

7枚のアルバムを発売してヒスパニックの支持をうけていたMSM。
8枚目となるアルバム『ドクター・ビート』で一躍スターダムに登り詰めます。
世界的人気のきっかけとなったのが今回のアルバムです。
中でも『CONGA』の世界的ヒットは彼らの地位を不動の物としました。
とにかくこれからの季節には欠かせないアルバムです。

エミリオは徐々にグロリアを前面に押し出す形に移行し、
その後は皆さんご存じのディーバ、グロリア・エステファンが誕生します。


さて本題
先日、出先で県外の知人から携帯メールをもらいました。
 職場の方と沖縄料理のビュッフェ(バイキング)に来ました。
 その方曰く、
 沖縄でも評判の店、との事。
 知ってる?

そんな店、知りません!
てか、沖縄で沖縄料理屋が有名にはなっても、話題になるか?

まぁ先ほどそのメールを思い出し、ググってみました。
あえて店の名は伏せますが、出てきました。

沖縄在中のヤマトゥンチュがやってるグループの一店のようです。
このグループは県内でも何店舗かあり、
県外の中の一店に私の知人は行ったようでした。

さてここで私が経験も含めて思ったこと。

昨今の沖縄ブームの甲斐もあり
健康・長寿→沖縄料理という図式は定着した感があります。
食材も手軽に手にはいるようになりました。ゴーヤー、ポーク...etc
沖縄の木綿豆腐の入手は難しくても、
通常の豆腐の水分を抜く、などの裏技も紹介されています。
料理番組などでも沖縄料理は当たり前のジャンルとして登場します。
でも実際に庶民が食べるものではチャンプルー系はごく一般的ですが、
足テビチを作って食べる、と言う方はお祝い事でもない限りあまりないと思います。

まぁそれはいいのですが、
沖縄料理の基本は金銭的にも手軽、という図式はないでしょうか?

例えばゴーヤーチャンプルー(もちろん定食)。
沖縄の感覚では大体500円から650円ぐらい。後者の価格だとご飯が丼だったりします。
今回のお店のグループ店、沖縄では750円。ご飯は普通のご飯茶碗。
私の知人が行った店ではなんと1000円OVER!
いくらゴーヤーが沖縄と比べて高いと言っても、
それはないだろう的な価格に見えるのです。
ほとんど居酒屋などの飲み屋の料金設定ですね。

沖縄料理はふところ(財布にも体にも)に優しい物だと思うのですが...
経営者の皆さん、こんな沖縄料理屋さん、いいと思うのですがねぇ。


さて話が長くなりましたので...おまけ。
沖縄料理ネタではあるのですが、ショッキングな内容の物もあります。
ご注意ください。!

沖縄の食材の代表的な物と言えば、豚肉!
足テビチなども知られた存在ですよねぇ〜。
でも、その材料を売っているとこんな。(爆)

チラガーも顔に重ねて写真を撮ってる観光客もいますね。
でも作ってる場所では、こんな。(核爆)

それが先ほどの足テビチのように売られちゃうと.......。(呆然)
続きを読む
posted by Ken at 15:59| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

『本島真ん中で待ちあわせ』外伝

BGM:
ルーム・フォー・スクエア
ジョン・メイヤー
ソニーミュージックエンタテインメント (2002/04/24)
売り上げランキング: 19,767


もう一昨年になるのかな? 2月に彼のライブで渋谷公会堂に行きました。
『Simple is Best』の表現がぴったりの聴かせるライブでした。
感想は...あぁ〜、彼はギターオタクだなぁ。楽しそうに弾いて、歌うなぁ。

グラミー賞の一週間前。
もちろん前年のデビューの年に続いてグラミーのステージに登場、
見事な演奏を披露してくれました。
もちろんギターオタク感たっぷりの飾りっ気のない衣装で。

ついこの前の年間最優秀楽曲賞受賞で、
もう今やグラミーの常連となってる感のあるJohn Mayerですが、
彼のデビューアルバムがこれです。

春の夜、こういう音を連れてのドライブも心地よいかも。(^^)


さて、今回のタイトルですが、
私がコザのコミュニティFM局に勤務していたときの担当番組です。
 比嘉あたる氏
 ミスターオタッキー氏(後にオタッキー氏に改名)
 中林昭琴村氏
以上三人に私が加わって制作していた番組で、パラレルワールド的番組でした。

元々は比嘉あたる氏にミスターオタッキー氏を私が紹介したことがきっかけでした。
結構長寿番組となりましたねぇ〜(^^)
やってる方が楽しんでたからこそ続く、というパターン。

その中のオタッキー氏のコーナーがそのまんま活字になりました。
もちろん彼のことですから、そのコーナーだけでなく、
様々な場所に投稿していた内容をまとめて一冊の本となったわけです。



内容はさることながら、一気に読み切る痛快さもウリです。
私がどうこう書くよりも、とにかく読め!と言う一冊。
是非、一人一冊、お持ちください。
...m(_ _)m...

#また四人で番組やりたいねぇ〜(^^)
posted by Ken at 04:01| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

デブー連盟推奨! 単位編

BGM:
Actually
Actually
posted with amazlet on 06.04.20
Pet Shop Boys
Emi (2001/06/04)
売り上げランキング: 85,386

沖縄には皆さんご存じの通り、鉄道はありません。
「あれっ、ゆいレール(モノレール)は?」
と思う方もいるでしょうが、私の中では鉄軌道であっても鉄道ではないのです。
#厳密な意味では元々違うのでしょうが、そんな細かい話じゃないので...f(^^;;

『ない』と言い切ってしまうのは、
私の中で勝手に『鉄道=哀愁』という公式が存在しているからです。
JRのシンデレラ・エクスプレスや、『いい日旅立ち』のような名曲が
ゆいレールとマッチするとは思えない!
のです。(^^;;;

で、この公式を私に植え付けたのがこのアルバムでした。
ヒット曲しか知らない方には是非聴いていただきたい!
このアルバムにあるのは哀愁ですよ。特にB面!
(発売当時、CDはなかったのよん)

台湾の台北発台中行きの列車内で聴いた感動...
またPet Shop Boysの故郷、イギリスの風景の中で聴いた時間...
このアルバムは哀愁が漂い、ホッとするのです。(^^)


と、ここから本題。
こういう遊び心は大歓迎!

がははは....

#なんちゅう支離滅裂な話じゃ...m(_ _)m...
##その上、一人で盛り上がってしもた...f(_ _;;
posted by Ken at 21:37| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

夜にきままに書き始めたらCD紹介になった。

今年最初のCD紹介!
オリオンビール・CMソング・セレクション
エムアンドアイカンパニー (2006/04/19)

2006年に入って安心しておすすめできる楽曲に出会えていません。
あ、邦楽の話。
挙げ句の果てに聴いてるのが松田聖子...(核爆)...まさか自分でも聴くとは思わなんだ。ふらふら
こんな感じで80年代や90年代の楽曲って根強く残るのよね。
この紹介しているようなオムニバス・企画盤とかも売れるわけですよ。

沖縄でしか放映されていないオリオンビールのCMソング集。
いい味出してます。
とにかく聴いてくれ!
今の沖縄音楽ブームの原点はここにあるのかも。


さて、CD整理でもして、疲れたら寝るかな...
posted by Ken at 00:35| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

母の日

POSTER-Mother.jpg
この写真は昨年のもの。

毎年 5月の第二日曜日は母の日。

沖縄ではこの時期になると写真のようなポスターがあちこちに貼られます。
貼られるどころか、街宣車まででるのよ。(^^;;;

戦後、様々な形で芸能活動が行われてきた沖縄を代表するものが劇団。
と言っても現代劇ではなく琉球時代劇を専門とする、と言ったところでしょうか。

琉球芸能で『古典芸能』と『民謡』があるように、
お芝居ではこの『組踊(くみおどり)』と『劇団』がある、
と説明した方がわかりやすいかも。
前者は宮廷芸能で、後者は庶民の生活密着芸能ですね。

宮廷芸能と比較すると軽くみられそうですが、ところがどっこい。
この各劇団で受け継がれてきた、その劇団ごとのオリジナル脚本は数知れず。
バカにならないのですよ。
歌舞伎のように各主役級俳優のお得意のシーンなどもたくさんあります。


さて、この時期前からせわしなくなるのが劇団に入っていない役者さん。
どこからお呼びがかかるか、でそわそわ。
一番の稼ぎ時なので当然必死なのです。

またこの時期はそういった役者さんなどを通じて、
うわさ話も一部では飛び交います。
それは演目。

稼ぎ時で演目が重なったりでもしたら...
当然死にものぐるいなのですよ。

まぁこんな裏話は置いといて...


どの劇団も素晴らしいお芝居を見せてくれます。
現代芝居の技術ではなく、
昔は各公民館などで興行していた物だから手作りの素朴なお芝居です。
大体が琉歌(八・八・八・六)の節回しを基本とした歌劇が多いので、
琉球芸能好きにはよだれ物です。(^^)

ただ要注意!
ほぼ沖縄方言です。
同時通訳なんて期待しない方がいいでしょう。(^^;;
posted by Ken at 06:54| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

お待たせいたしました。...m(_ _)m...

AJISAI.JPG

この三ヶ月半、様々なことが私の中でありました。
仕事上の変化もあり、表から姿を消してしまってました。
もちろんできる限りのことはやっていたのですが、あっぷあっぷ(゜ε゜;)

そんな中...
『It's only YAZAWA』のFM21進出!!
一番うれしい事ですね。

どちらにしても、たくさんの方々にご心配、ご迷惑をおかけしております。
申し訳ありませんでした。...m(_ _)m...


これから私のできる範囲内で、ちゃんとお返しさせていただきます。

写真の紫陽花のように、これから期待できるようにね!
これからもよろしく願いします。
posted by Ken at 12:02| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。