2005年11月21日

やざわえいきち

BGM:
MARIA
MARIA
posted with amazlet on 05.11.21
矢沢永吉
東芝EMI (1996/07/03)
売り上げランキング: 49,502


今日のBGMには理由があります。


MBS/TBS系列で毎週日曜23時から放送している情熱大陸

Webの写真にある通り、昨夜、放送されました。


このブログのプロフィールにもあるとおり、
FM KOZAにて毎週土曜21時に放送されている
It's only YAZAWA』というプログラムの制作をしています。
この番組を通して、世間の皆さんより少し深く、矢沢永吉を知ることができています。(^^)

一昨日の放送でもお知らせしたのがこの情熱大陸でした。

地上波で矢沢永吉が登場することなんて、滅多にある事ではありません。
#特に沖縄ならなおさら!

だけど正直、ちゃんとTVで観たのは初めてかも。


感想?
 すばらしい!
この一言。


音楽性の趣味とかは人それぞれあるとは思います。
でも、昨夜紹介されていた矢沢永吉という人、番組内の言葉を借りれば、
まさにニンジン!
人としてのニンジンですね。

ファンが矢沢永吉の生き様について、
熱く語る気持ちが理解できたような気がしました。


それにしても、番組内であった今年のライブハウスツアー初日の様子、
永ちゃん同様、ワクワク感が伝わってきました。
ステージにあがる前にサポートメンバーとの話で出てきた、
 I'm scared!
この言葉からにじみ出る子供のような楽しそうな期待感がいいですね。

で、思い出したのが今回のBGMなのです。


“何かドキドキする事がしたい”
そこから始まった試み。
それが一般公開しながらの一発録り、
 OPEN RECORDING GIG でした。
その作品がアルバム『MARIA』です。


昨夜の番組内で観た者が感じた、様々な感情が詰め込まれたアルバムだと思います。
是非、チェックしてみてください!
posted by Ken at 00:59| 沖縄 ☁| Comment(13) | TrackBack(2) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

浜比嘉島

BGM:
林檎のためいき
林檎のためいき
posted with amazlet on 05.11.18
Jungle Smaile
ビクターエンタテインメント (1998/09/02)
売り上げランキング: 42,136


私が『ジャンスマ』をちゃんと『ジャンスマ』と認識したアルバム。
大阪でのライブにも招待させていただきました。思い入れ深いお二人です。
詞の世界、楽曲共にこれからが非常に楽しみな二人でしたが、
残念ながら今は活動していません。
二曲目の『おなじ星』でウンウンうなずいていた人も多いはず。
      ↑Real Audioで試聴できます。



過日、メーリングリストの絡みで浜比嘉島に行ってきました。

沖縄本島中部、東側の太平洋に突き出た与勝半島から、
海中道路という好奇心そそるネーミングの道を渡り、
平安座(へんざ)島から浜比嘉大橋を渡った先がそこ。
右折すると浜集落、左折すると比嘉集落。
二つ合わせて浜比嘉島。 ←マジってばさ!

で、今回の話は全て浜集落での話。

路駐して浜集落の浜(←マジってばさ!)に降りてみると...
Hamahiga Is3.JPG

結婚披露宴で上映されるフォトアルバム(ビデオ)の撮影をやっていました。

私が見るからに、右から左に、
新婦の妹、新婦の母、スタイリスト、カメラマン、ちゅっちゅっぱっぱ
と言う順です。

この日は風が強かったのですが、
新婦のベールがなびいて、すごく綺麗だったです。ドコモポイント
新郎がでかかったなぁ...ナイスカップルでしたよ。


その後、車に乗り込もうとしたら目についたのが...
Hamahiga Is6.JPG

モズクの植え付けだって!
私も初めて見ました。
稲で例えると苗代作り、って感じでしょうか?

まだ一週間ほど、とのことでしたが、
海水を張って、水中には植え付けをしたロープがいっぱいからまるようにありました。
Hamahiga Is4.JPG
見えづらい写真でごめんなさい。(_ _)


後二週間程で海に持って行き、
収穫は来年三月ぐらいになるそうです。
大体、一辺10mの正方形の水槽でしたが、
収穫時には数十トンの量になるそう!

海辺で流れてきたのを食べたモズクの味を思い出していました。f(^^;;;

浜
posted by Ken at 12:19| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

良質の空間

BGM:
Routine Jazz #06 Selected by Kei Kobayashi
B-Bandj DJ Mitsu the beats Gerardo Frisina
Marco Bianchi Paolo Fedreghini Soulstance
Cabaret Noir The Kenny Clarl The Fascinations
Street Jazz Unit Soul Quality Quartet
インディペンデントレーベル (2005/02/28)
売り上げランキング: 3,997


実は私の希望で聴いてるわけではありません。 店内BGM。

今、玉城村のCafeやぶさちにてこの記事を書いています。
YABUSACHI 1.jpg

過去記事にも書いたこのお店。
当時は友人の名前に似てる、というだけで取り上げたのですが、
やっと先日、客として来ることができました。

他のページでの評判通り!

素晴らしいお店です。

空間 音 ロケーション 味  ついでにネット環境(^^;;
バッチリいけてます!

なんか南部に職場を手に入れたような気分。
#お店の方には申し訳ないけど...f(_ _;;

これから通うことになりそうです。

ちなみにロケーション...
沖縄本島の東海岸側にある玉城村ではあるのですが、
お店の窓は南南東向きです。

南東側
YABUSACHI3.JPG

すぐ目の前に海、ってわけじゃなく、
沖縄の木々の緑を挟んで、ってのが私の最大のお気に入りです。
木々や、蝶の羽の色まで、都会とは違ってくっきりと、生き生きしています。
#今日、オーナーさんに昆虫と鳥の図鑑を置いてください、と頼んじゃいました。


南側
YABUSACHI5.JPG

夕方になると西日が眩しくて、こんな写真...f(^^;;


そして東側
YABUSACHI6.JPG

見えます?
遙か向こう側に久高島。
この店のある地域は、様々な意味で沖縄の『初めて』がある地域なのです。


昨日のフジテレビ系の占いでは、
 ボーッとするなら...?
の四つの選択肢で最下位だった「海を眺める」...
この景色を観たことがないからあんな占いになるんだろうな。(^^;;
#負け惜しみか?


店内の様子は是非とも来店の上、ご確認くださいな!

それにしても、
このようなセンスがとうとう沖縄でも...
#私が遅いのかな? (^^;;

cafeやぶさち
posted by Ken at 16:31| 沖縄 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | おすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

今日もお疲れさまでした!

BGM:
Sound Museum
Sound Museum
posted with amazlet on 05.11.16
Towa Tei
Elektra / Wea (1998/02/24)
売り上げランキング: 20,345


Groove Is In The Heart』で世界中のダンスフロアを席捲したDeee-Liteから7年。
日本でソロ活動開始したテイ・トウワの2nd Album。
あのときの実験的な要素が、今も古くない音なんだ、と実感しながら、
彼の天才ぶりに改めて感動しています。



Sunset Barklay 1.JPG

最近、時の速さに驚かされることしきり。
追われてるねぇ...。

明日は明日の風が吹くぅぅぅ〜


写真は11月11日に全面オープンした
浦添市のショッピングセンター『バークレー・コート』の夕日。

ちょうどサンセットでいいシルエットになっているのが浦添ようどれ


Sunset Barklay 2.JPG

バークレー・コート
posted by Ken at 23:58| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

久しぶりに気になった

BGM:
フューチュアー・デイズ
Here's To Future Days
posted with amazlet on 05.11.15
Thompson Twins
BMGファンハウス (1997/10/22)
売り上げランキング: 39,366


名曲「Hold Me Now」や大ヒット曲「Doctor! Doctor!」で
人気を不動の物としたThompson Twinsの、トリオとしての最終進化がこれ。
まさにUKポップの柔軟性の王道です。


最近はパワーショベルとか、
フォークリフトなどもポップでオシャレになったと思いませんか?
ある意味、工事現場も遮蔽する看板だけでなく、
使う道具まで街の外観を気にしているのかも知れません。

#その内、作業服も一般的なブランド品化してきたりして...

##だったらヘルメットはARAIか、SHOEI?(爆)


さて本題。 ある工事現場。
パワーショベルの側を通ったときに、本体に貼ってあった、よく見かける物。
Mark1.JPG

あるあるあるある



ならこれは?



...。
posted by Ken at 13:33| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

じゃぁ、今度は猫(^^)

BGM:
リリース
RELEASE
posted with amazlet on 05.11.14
PET SHOP BOYS
東芝EMI (2002/03/20)
売り上げランキング: 39,684


デビュー当時からずっと好きだったP.S.B.。
初期の楽曲からまさに『UKの香り』を感じていたのは私だけでしょうか?
行ったこともないのに、不思議な感覚を感じていたものです。
でも実際にUKに行って、私が感じた香りが間違ってないことに気づきました。
P.S.B.の曲の中に、確かにUKが、ロンドンがありました。

ですがゲイカルチャーに傾倒するかのような楽曲が次第に多くなり、
そろそろ私の中でも「終わりかな?」と思っていた頃、
2002年に発売されたアルバムがこれ。

ガッツーンと、まさに頭を殴られたような衝撃でした。
P.S.B.どころか、まさにUKポップまで回帰したかのような楽曲!
ビートルズまで感じさせるアルバムがここに来て出るとは...
いいアルバムですよ。ドコモポイント


今回は猫!
Ave-Cat 1.JPG

ちょっと離れた所から薄暗いところを撮ったので、
小さいのと、手ぶれがありますがご勘弁を。

場所は沖縄市中央パークアヴェニュー。
あるフィリピンパブの建物の隙間。

フィリピンパブ


Ave-Cat 2.JPG

子猫たちも含めて、健気な猫たちが餌をもらって、
一生懸命生きています。(^^)

あんまり人にはなつかないけど、元気のある猫たちですよ。
posted by Ken at 02:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

犬 (^^)

BGM:
Changing Cabins
Changing Cabins
posted with amazlet on 05.11.13
Nomad
Debut (1991/06)

日本では1991年に発売されたアルバムです。
現在はUKおよびUSでしか手に入れられません。
#ちなみにジャケット写真は日本版のジャケットです。

UKハウスの質の高さがうかがえる内容で、
その当時、全世界をしていた
C+C MUSIC FACTORYにも引けを取らない内容だと思います。


さて、今回の話題。

ある日の夕方
うるま市のStarbucks
での一コマ。
Starbucks 2.JPG

このお店はテラスのすぐそばに花屋があります。


野良犬がテラスに忍び込んでいて、
餌をねだっていたのですがうまくいかず、
その腹いせのようにし始めた行動がこの写真です。

この犬は外に置かれている花鉢に鼻をつっこんで、
まるで香りを楽しむか、
または蜂のごとく蜜を吸うかのような仕草をずっと続けていました。
#花がない鉢は葉っぱを噛んでましたが。(^^;;
Starbucks 1.JPG


あまりにもかわいかったので撮った写真です。
犬にも美的感覚ってあるのかなぁ....? わーい(嬉しい顔)

スタバ
posted by Ken at 03:05| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

久々...

長文書き込み、久々です...

ここのところ夜、お手伝いしている子供達の世話が大変で閉口気味でした。(^^;;
私より子供達の方が大変なんですけどね...
#学校側にも実験台にされてる感が拭えないという...
#その成果は成績に出てますよ。 中3で割り算もできない、としてね。(- -)

愚痴はこれぐらいで。

世話の一段落が済んだら、風邪気味ですよ。一昨日から。
でも、『病は気から』がモットーの私。
ぶっ飛ばします!(きっぱり)


今日はMusic & Movieの話。というか、ぶっちゃけMusical

今もBGMとして聴いています。わーい(嬉しい顔)
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Paul Bushnell Suzie Katayama Jonathan Larson Dorian Crozer
Greg Suran Tim Pierce Greg Curtis Jamie Muhoberac
Warner Bros. (2005/09/27)
売り上げランキング: 2,821


タイトル通り、RENTというブロードウェイ・ミュージカルの映画化。

1996年にオフ・ブロードウェイで上演。
あっと言う間にブロードウェイまで上り詰め、
今も公演が続いているロングヒット・ミュージカル。

プッチーニのオペラ『ラ・ボ・ヘーム』を土台にしたロック悲劇。
これを作ったジョナサン・ラーソンの一生がかかった作品。
そのラーソンが、公演初日の前日に急逝し、
まさに『縁起の悪い』スタートを切らざる負えなかったにも関わらず、
キャストは歌のみで初日を展開することを決定。
カーテンコールでその事実を観客に伝えると、
観客は涙しながらジョナサン・ラーソンを称えた...。

その後、わずか三ヶ月でオン・ブロードウェイに昇格。
伝説的な舞台は各国でも上演され、
日本でも1998年から上演されています。
私も1996年のジャパン『RENT』を大阪のシアタードラマシティーで鑑賞しました。
#私のミュージカル・デビュー!
それ以来、「プチRENT Heads」を気取っています。(^^)
このジャパン『RENT』もCD化されています

#シングルですが...(^^;;


それにしても、この舞台がとうとう映画化されます。
今回紹介したアルバムは、そのサウンドトラックです。
ジャパン『RENT』にも日本語版が収録されていますが、
『Seasons of Love』が傑作です!
どんなときでも乗り越えられそう! (^O^)/

この映画化に関しての最大のポイントは、
舞台のオリジナルキャストをできる限り起用したこと。
9年前はほぼ無名だった彼らも、アメリカでは様々なドラマにも出演しています。
このメンバーに二人、新しく参加するのですが、
中でもロザリオ・ドーソンが出演しているのが個人的にうれしい。ドコモポイント
MIB II』の実は宇宙人のお姫様だった役が懐かしい...

名監督クリス・コロンバスの仕上げ具合も気になりますが、
舞台シーンを忠実に再現しただけでなく、
何よりもジョナサン・ラーソンの原作にもあり、
本人も強く希望していた暴力シーンも新たに挿入。
原作に沿った、まさにラーソンの世界観に期待しています。


このブログで映画版RENTの情報が色々と出ていますよ。


後は日本で公開してくれぇぇ!
jpn_de_rent.gif
posted by Ken at 08:31| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

2005年11月02日

一区切り

BGM:
BEAT SPACE NINE
BEAT SPACE NINE
posted with amazlet on 05.11.02
m-flo m-flo loves BENNIE K m-flo loves EMYLI & YOSHIKA m-flo loves Sowelu
m-flo loves WHEE SUNG m-flo loves 加藤ミリヤ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/08/24)
売り上げランキング: 69

彼らのセンスにはいつも脱帽させられます。
シングルとのアレンジ違いも毎回楽しみです。(^^)


私がブログを初めて100回目の記事となりました。
『記念すべき』というところでしょうか。

私の実感としては
 よく持ったなぁ...(しみじみ)
というのが本音です。(^^;;

さてこの100回目の記事を、
沖縄本島中部のうるま市にある、
サンエー具志川メインシティー内のSTAR BUCKSで書いています。
ここでは結構長居して番組の編集などをMac持ち込みでやっています。

#"It's only YAZAWA"は10回分ぐらいはここで仕上げてますね。(^^)



では100回目ということで、
今日は過激な言葉も、誤解を恐れずに書きたいと思います。


今日、非常に腹立たしいことがありました。
車を運転中、この季節はクーラーを消して窓(ルーフも!)全開で走行しています。
そういう方は私だけではないはず。


同方向に走行中の前の車の運転手がタバコを吸い始めるのが見えました。
気分良くタバコを持った手を外に出しています。

灰は全て私の方へ...
なぜに灰皿を使わないの?
吸い殻は灰皿に捨てる方、つまりポイ捨ては減ってると思うけど、
灰を流したら意味があるのですか?

その上、その灰が私に降ってきた...

信号待ちで止まるとき、二車線だったので隣に並んで言いましたよ。
 お宅の灰が私にかかるんですが?

相手は四十代後半らしきネクタイを締めた男性。
笑いながら片手をあげ、すまなそうなポーズ。


それ以上何も言わなかったのですが、
飛んできたのが灰ではなく、火の粉だったら
その時でも笑えるのか?

実際にバイクに乗っていたときに経験があるので、結構マジ切れ気味です。


タバコは吸うな、とは言いません。
せめて捨てるぐらいの知能がない人は吸うべきじゃない、と言いたいです。


今、この文を書いてるようなショッピングセンターでよく見かけますが、
障害者駐車場に駐車する健常者同様、許せないものがあります。
#ちなみにそういう人にも言ったことがありますが、無駄でした...
#判断能力に障害を抱えている、と思わざる終えませんでした。(- -)


全く、どうにかならないですかねぇ...
posted by Ken at 23:29| 沖縄 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

日本一の山!

BGM:
LOVE OVERFLOWS-ASIAN EDITION
LOVE OVERFLOWS-ASIAN EDITION
posted with amazlet on 05.11.01
DREAMS COME TRUE
ユニバーサルJ (2004/03/03)
売り上げランキング: 6,883


朝、タイマーで目覚ましに使いたいアルバムの一つです。
結構アンニュイ雰囲気から始まる、ドリには珍しいアルバムです。
#企画物だからできたのかもね。(^^)


で、本題...
富士山」っていいよね。(^^;;


あまりにも唐突ですね。f(^^;;
ランドマークという意味合いだけでなく、
日本人の心のよりどころ、という事でも、富士山の存在は大きいと思います。

まぁウチナーンチュは映像や、歌でしか富士山を感じることはないので、
ある種、
 サクラ・ゲイシャ・フジヤマ
の様な外国人的な視点で受けとめてる方も多いかも。(^^;;

#でも、よくよく考えてみれば、上記の三つ、どれも沖縄にはないよね。
#サクラも品種が違うから、他府県のようなお花見もしないし。

そっか、それだから私はこの文を書いてるのかも...わーい(嬉しい顔)



Mt Fuji.JPG

これは山梨県甲府付近から撮った富士。
映画『いま、会いにいきます』のロケ地に向かう途中、JRの特急あずさ車内から撮りました。

たったこれだけしか見えなくてもわかるって、
当たり前のことかもしれませんが、すごいなぁ〜って思います。

私が初めて生富士を観たのは、小学校2年。新幹線の車中でした。
あまりのでかさにびびったぁ。(^^;;

その後も東京行きの機内などでも何度か観てますが、
見飽きません。(きっぱり)


まだ登ったことがないんだよなぁ...
登山期間も短いらしいし、こればかりはスケジュールとの兼ね合いがねぇ...

とりあえず、観るだけで満足している私でございます。(_ _)
posted by Ken at 07:58| 沖縄 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。