2005年09月30日

粟国島 その4

粟国の塩』工場見学のPart 2
昨日の続きです。

立体式塩田タワーで濃縮された海水は、
この後、製品によって行程が分かれます。
天日干し釜炊きです。
後者が製品としては有名なので、それからご紹介します。

釜炊きには当然、火を起こすのに欠かせないのが燃料。
2005092105JPG.JPG

建築現場の廃材などが大量に積まれていました。
これが薪となるわけです。


で、これが釜です。
2005092106.JPG

表面はこのような感じ。
2005092107.JPG

ちなみに手前にあるのは、
不純物として浮かんでくる、硫酸カルシウムなどです。
料理などでアクを取るのと似たような感じですね。

この釜は端の底面が溝状になっていて、
水分が蒸発してくると、その溝に塩が貯まるようになっています。

それを集めて移す場所がここ。
2005092109.JPG

左から右に行く程、製品に近くなります。
製品に近くなる → 水分が抜ける
という事ですね。

分かりづらいですが、この各ブロックで塩の色が違うのです。
分かりやすいのが次の写真。
2005092108.JPG

この塩は、塩が並んでる写真の右から
3ブロック目の影に積まれていました。
これはだいぶ湿っている状態です。
脱水が進むと色は白くなっていきます。

そういえば塩の並んでる写真、
手前に茶色の板が置かれてるのが分かりますよね?
これを開けてみると...
2005092110.JPG

これ、『にがり』なんです。
これももちろん商品化されています。
#にがりって茶色だったのね。(^^)


さて、天日干しは次の機会に!ドコモポイント
posted by Ken at 00:00| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

粟国島 その3

二日目は朝から粟国の名産、『粟国の塩』工場見学!

島の北部に向かう道3本の真ん中を北上します。
郵便局から北に、という感じですね。
この道の行き止まりが工場です。

粟国の塩


2005092100-1.JPG

釜炊き小屋の屋根にも。
2005092100-2.JPG

この手前の建物の後ろの建物が事務所/受付で、
そこから見学がスタートします。


まずは塩工場の目印とも言える『立体式塩田タワー』
2005092101.JPG
高さはちょっと低い3階建てビルぐらいかな?
壁面は飾りブロックのような感じで、無数の穴があいています。

2005092103.JPG
中はこんな感じで上から竹が、いっぱいぶら下がっています。

下はこんな感じ
2005092102.JPG

上部から海水を流します。
すると下まで落ちる間に
壁面の穴から入る風によって水分が蒸発します。
これを20回程繰り返す事によって、約6倍以上の濃度になるそうです。

単純に考えても、釜を炊く時間が少なくなって、
効率と手間が良くなりますね。
また、成分的に変化がある(というか劣化が少ない)のかもしれません。

そこから塩を取り出す行程には、製品によって二つに分かれます。
そこはまた明日ご紹介しますが、
このタワーの後ろにはその一つがありました。
2005092104.JPG

昔ながらの天日干しの塩田です。
#平面にならす『トンボ』が見えるでしょ?わーい(嬉しい顔)

これは他府県などの塩作りでも見られる光景ですね。
体験学習などで使われるのだそうです。


明日に続く...
posted by Ken at 00:00| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

粟国島 その2

腹ごしらえの後、
島の北に伸びる三本のうちの、
一番東側の道を北上しました。

行き着いた先は『洞寺
これで『てら』と読みます。
2005092009.JPG

洞寺


ここは沖縄本島から、ある意味流されて来た僧侶が修行を積んだ場所で、
その時に親交を深めた島の人が代々守り抜いて来た洞窟です。
『寺』とは書いてありますが、洞窟だけです。
中は琉球石灰岩によく見られる鍾乳洞があります。
センサーがついていて、人を探知すると、ライトアップされます。
足下が濡れてますので要注意ですね。


この洞寺の入り口の門、横にあるのが『むんじゅる節の碑』。
2005092007.JPG

むんじゅる平笠(ふぃらがさ)   ちゅらむぬや
女童(みやらび)ま頂(ちじ)に  ちーゐしてぃ

 むんじゅる平笠の、なんと美しいこと。
 娘の頭にちょこっとのせて…。

この歌、すぐにおかしい事に気づいた方は、
よほど琉球民謡に詳しい人かも知れません。

通常、沖縄の民謡は
 「八、八、八、六」
の琉歌の形をとる事が多いのですが、
このむんじゅる節は
 「八、五、八、五」
と、非常に珍しい形になっています。

横にはそれを踊る女性の像もあります。
2005092008.JPG

彼女の右耳に土蜂の巣があったのはご愛嬌...(^^;;


2005092010.JPG
今、見覚えある方はすごいかも...わーい(嬉しい顔)


そう、一世を風靡した
映画『ナビィの恋』のナビィの家!
花々はなくなっていて寂しいのですが、
あの映画の世界が広がってきます。










ナビー
ここあたりかな? (^^;;


聞いた所によりますと、
あの時に植えられていたブーゲンビレアなどは、
島の人々に配られたとの事。
そういえば、この家に入る路地の入り口にある家。
見事なブーゲンビレアが咲き乱れていたなぁ〜。


その後、南下して探したのが『割れ岩』
2005092011.JPG

割れ岩
ここあたり。 何度か迷ったのよね。(^^)


まさに隆起と浸食のなせる自然の驚異!
この岩の間に入るだけで、気温が下がったのが実感できます。


最後におまけコラム。
今回の旅の途中、葬式の車列と出会いました。
で、帰って来てから気づいた事。
 粟国島でお墓を見なかった!

これは驚愕の事実。
早速、調べましたよ。

で、わかった事。
粟国島の住民が亡くなると、
島の村墓に埋葬される。


つまり個人墓はなく、全ての住民が村の墓に埋葬される、
という事。
ちなみに現在は三つあり、
筆ん崎と割れ岩の間ぐらいの崖に横穴を開けて作られています。

所変われば品変わる、という言葉がありますが、
この話は非常に驚きました。
posted by Ken at 01:17| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

粟国島 その1

粟国島に行ってきました。
その旅行記を分けてご紹介します。

今回、行きは飛行機。
琉球エアコミューターが運航しています。
2005092001.JPG

見ての通りの小さい飛行機。
体重測定あります。
カップルは相席を希望した方がいいかもね。(^^;;


粟国空港の到着ロビーに貼られていた注意書き。
2005092002.JPG

警備員もいない。
鎖などのしきりもない。
の〜んびり感が漂ってきます。わーい(嬉しい顔)


レンタバイクを借り、
早速向かったのが島の南西にあるマハナ展望台。

マハナ展望台


標高が約90mの島で一番高い所にあるのですが、
火山灰が堆積してできた凝灰岩でできています。
2005092003.JPG

白い部分が凝灰岩の地層です。
海側から見ると、
イギリスのドーバー海峡側にあるホワイト・クリフの様です。

標高が高いだけあって、近くには番屋跡があり、
首里王朝時代にはここから唐船の到着などをのろしで伝えたそうです。
2005092004.JPG


次は腹ごしらえ!レストラン
粟国に行く前にネット上で調べてるうちにたどり着いた、
てぐすさんのブログで教えて頂いた『丸三』
2005092005-1.JPG

丸三


粟国島で?
という感じなのですが、中華料理です。
で、食したのはもちろん、てぐすさんに教えて頂いた中華粥!
2005092005-2.JPG

うまかったぁ〜!
なぜに粟国島でこんなにおいしい中華粥があるのか不思議なぐらい。(^^;;
マカオで食べた粥を思い出してましたよ。

posted by Ken at 07:02| 沖縄 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

職人技

最近、職人技についての記事や
ドキュメントを目にする機会が多いです。

一番の人気番組はNHKの『プロジェクトX』でしょうね。
また最近ではテレビ東京ガイアの夜明け』という番組もあります。
これは「日経スペシャル」と銘打つだけあり、
 こんな現場に入って大丈夫か?
と、素人目にはすごく企業秘密っぽい場所まで
映像化されているのがすごいです。

沖縄では昨日の夕方の放送だったのですが、9月13日放送の
 俺たちの技を継げ! 〜団塊の匠が消える日〜
が、まさに職人技の継承のドキュメントでした。


『手に職』とよく言われますが、私の周りでは
  手に職 = 資格を取る
と考えている人が多いような気がします。

確かに一つの目安になるのは間違いないのですが、
先に挙げたドキュメンタリーなどを見ていると、
その資格の無意味さを猛烈に実感する自分がいるわけでして、
ああいう世界に飛び込みたい衝動に駆られる自分に気づくわけです。

非常に地味な仕事で、
最近は近隣の中途半端な先進国や、
発展途上国にその立場を取られつつある仕事ですが、
この立派な職人に支えられた日本って、
  すごい!
と思うと同時に、
私自身も、発奮だけでなく行動に移さなきゃ!(^O^)/


ちなみにiPodの裏面の鏡面処理。
これも日本人の職人がなせる技って知ってました?(^^)


ところで、身の回りの職人技って気づいてますか?
例えば...
P1000226.JPG

ある外車中心の中古車屋さんの店先。
車の運転に多少自信があっても、
こういう感覚で並んでると驚きから、賞賛に変わります。

それにしても何度見てもすげぇ〜!

職人技
posted by Ken at 09:39| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

DFS

時間の合間を見て観光客のお相手をしてます。

ひさしぶりにDFS Galleria: Okinawaに行ってきました。
国内唯一の免税店。(空港内搭乗ロビーは除く)

DFS


軽く説明しますと、沖縄から出県する方が利用できるお店で、
購入時には沖縄発の航空搭乗券、
またはチケットレスの予約番号の提示/確認が必要となります。

一部は県内の方でもお求めできます。
例えば『Louis Vuitton』がその代表的なテナントです。
#但し、免税とはなりません。


ちょっと時間ができたので、have a break!!
2005092401.jpg
Moet & Chandon
Brut Imperial Rose


前々からバーテンダーの方とはお話しさせて頂いてたのですが、
やっとお店を利用させて頂きました。

いやぁ〜、久々のシャンパンはうまかったです。(^^)
何やら、10月からはキャンペーンが始まるようですよ。
お楽しみに!
posted by Ken at 09:50| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

何かと...

P1000191.JPG

多忙な毎日がつづいております。
#金になる毎日なら全く不服はないのですが、
#精神的に落ち着く毎日なので、可です。(^^)

で、今日〜明日にかけても詰まっています。
これから出発します。

上の写真、実は昨年の写真。
ですが、今日はこれ以上にドッピーカン!
私のスタジオから見える限り、雲は皆無。

もっと素晴らしい景色が広がっているのでしょうねぇ〜わーい(嬉しい顔)

ではイッテキマース=========”└|∵|┐
コザ→今帰仁→那覇!
posted by Ken at 12:55| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ブランド

私の放送局勤務時代のスタッフのバイト先にお邪魔しました。
ベネトンなどを扱っているアパレルショップ。

ベネトン


元々ファッショナブルで、本人もモデル体型の様にスマートなので、
非常に合ったバイトだと思いました。(^^)

そこで見かけたポスター。
2005091901.JPG

はぁ〜?
あのベネトンが?

「現物もありますよ」
と出て来たのが下の写真
2005091902.JPG
(手タレ:やまちゃん)

mmm...ベネトンは好きなんだけど、ちょっとなぁ〜...(^^;;
posted by Ken at 18:43| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

9月17日

昨日から始まった私の観光客受け入れ期間。
昨日に引き続き、今日も那覇空港に行かにゃなりませぬ。

こういうときは急な予定も入って来たりもします。
お昼前から沖縄コンベンションセンターへ!
マルチメディア関連の沖縄で唯一一般公開されている見本市へ。
昨年はジョニー宜野湾さんと久しぶり会ってご挨拶しました。

で、その後は...
あるところで入手した情報は私のために流されてるかの様でした。

那覇空港に行く前に浦添の某FM局へ...。
このお二人と会うためです。わーい(嬉しい顔)
2005091701.JPG

奇しくも一年ぶりのジョニー宜野湾さん。
人の事言えませんが、ちょっと丸くなられたようで...(^^)

ところが約5年ぶりのSHYさんはガリガリ!
ピースボートに乗ったことにより、
健全な生活リズム & 運動を取り戻されたとのこと。
#見習わなきゃ!

このお二人とは、このタイミングを外すといつ会えるかわからないので、
万難を排して伺いました。

中座する予定でしたが、生放送中の楽曲がほとんど生...(^^;;
結局抜けられず、最後までいました。
素晴らしい演奏でしたよ!>SHY & ジョニー

その後、当然ながら那覇空港のお出迎えは遅刻でした。f(_ _;;

で、夜に行ったのが沖縄市の某古酒(クース)Bar兼ギャラリー。
2005091702.JPG

この写真、カウンター正面の棚なのですが、
沖縄県内の全ての酒造所の一升瓶の銘柄が並んでいます。

場所は教えてあげたいけど、
常連客から
 教えるな!
って言われてるのです。

知りたい方は私と仲良くしてくださいな。(^O^)/
posted by Ken at 16:57| 沖縄 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

終わった?...い〜え、とんでもない!

沖縄県内某大学に張り出されていた文書
P1000340.JPG

この学校での出来事は新聞報道もされた。
校内の土木工事現場から校内の別な場所に移動されていた土砂の中から、
児童が不発弾を発見。
教師に報告とともに、手に持って提出したという。

それに対する注意書きが先ほどの文書。
ちょっと薄暗い場所だったので手造れ気味で申し訳ない。(_ _)

上の部分をアップにしたのが次の写真。
P1000341.JPG
#これも読みづらいですね。度々申し訳ない...f(_ _;;

沖縄の戦後60年なんてこんなもの。

目で見える近代化、都市化の土中には
一体何発の不発弾が眠っている事か...

逆にこれが最後かもしれないじゃないか?
という人もいるかもしれない。

1974年3月、那覇市小禄のマタイ幼稚園横の下水道工事現場で、
不発弾が爆発。園児を含む4人が死亡、
34人が重軽傷を負った事件から31年。
『これが最後』という考えはあまい、と言わざる終えないと私は思う。

様々な試算があるが、県内のタウン誌『週刊レキオ』誌では
残り、推定2,500トンがまだ土中に眠っている、としている。


どこでいつ、爆発するわからない不発弾
こんな物騒なものが眠ってる島なのです、沖縄は。

こういう視点も持ってほしい。
これも現実だから。
posted by Ken at 00:43| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

センス

私は自動車で日本一周した事があります。
大学時代の夏休み15日間を利用して、三年かけて達成しました。

そこ辺りから『旅好き』を自認するようになったのですが、
現在もいろいろ託つけて行っています。

行く理由は様々ですが、
沖縄から出ないとわからないものがあります。
それは『センス

流行ものなども一つのセンスから生まれてくるものだと思いますが、
私が特にチェックするのは広告。

商品に目を向けるさせるための広告。
テレビやラジオのCM、看板、ポスターなどなど
様々な形がありますが、やはり目を惹く、または耳を向けてしまう広告は
プランナー・デザイナーのセンス(感性)のなせる技。
沖縄では感じる事のできないセンスに感動します。

今年の始めに東京で目についた広告がこれ。
P1000302.JPG
サムネイルそのままの大きさでも、ハッと目につきません?
駅のホームで、列車が到着しようとする直前に、
向こう側のホームに見つけたものですからちょいぼけてますが、
それでもあのときの感動を思い出すには十分のデザインです。

こういう秀逸のデザインって過去にもいくつか観た事があります。
例えば、全日空(ANA)マリンジャンボ

B-747をクジラに見立ててペイントされた機体。
その後、現在もつづいているポケモンジェットや、
日本航空(JAL)ムシキングジェットなど、いくつかありますが、
マリンジャンボ程の感動を超えるのはありません。

当時大学生だった私は、大学生協の旅行部門に頼み込んで、
展示されていたマリンジャンボのポスター、
全て譲って頂きました。(^^::

ちなみに朝日新聞か、共同通信かが撮影した、
関西国際空港の発着試験の一番機がマリンジャンボでした。
そのときの写真も、新聞切り抜きでどこかにあります。


ちょっと話がそれましたが、
このセンスに触れる、感じる事ができるだけでも、
沖縄から出る価値があると思います。

そのセンスを沖縄で生かす事ができたら...

日々思い続け、がんばっています。ドコモポイント



そういえば...
posted by Ken at 03:57| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

極秘プロジェクト

8月7日...男三人と女一人が、ある車の前で集まった。
場所は沖縄市運動公園。

園内の陸上競技場では、
第33回 九州サッカーリーグ
FC琉球 vs サン宮崎FC
の熱戦が繰り広げられている。

集まったメンバーの元に、送り込んでいた密偵がやって来た。

 ターゲットは盛り上がっている!

それを聞いたメンバーは密偵が持ち出した鍵で車を開け、
密偵と今後の連絡タイミングを確認して分かれ、
早速作業に取りかかった。

炎天下、水分補給のビールを喉に流し込み、
黙々と手を動かす四人。

しばらくして完了した作業の成果を見つめながら、
この後、起こるであろうサプライズに、
胸を躍らせる四人がそこにいた。


完成した証拠写真がこれだ。
P1000403.JPG
良くできている!

作業完了の祝杯をあげている最中に、密偵より連絡が入った。
  試合が終わった!

直ちにサプライズの仕掛けへと入る四人。
それぞれの場所に潜む。

三人は木の陰で。
そしてもう一人は車内のトランクへ。

潜みながらもあたりに目を凝らし、
ターゲットの到着をチェックし続けた。

遅い!

家路に向かう観客が多い中、ターゲットがなかなか現れない。
密偵からの連絡もなく、不安に駆られる四人。

何も知らない通行人の好奇の目にさらされている車...
P1000404.JPG

その時 ターゲット発見!

愛車のあまりの変わり様に、早くも遠くから呆然としているターゲット。
愛車に近づくと同時に一斉に木の陰からとびだした!

 石井ちゃん、Happy Birthday!

涙しながら、驚き、喜ぶターゲット。
荷台を開けると、そこにはアフロヘアーのバーテンダー!

カクテルにケーキ
ただ車を止めてサッカー観戦しただけなのに、
自らのBirthday Partyと化してしまった駐車場。
だが、彼女にはまだ試練が残っていたのだった!

P1000405.JPGP1000408.JPG

作戦成功の美酒を楽しみながら、
四人は満足げな表情を浮かべていた。

法に触れない範囲内の飾り物は残し、去っていく四人。
その後、密偵と二人で残りの飾り物を撤去するターゲットがいた。
 だって、恥ずかしぃ〜んだもん

ところで、ターゲットへのプレゼントはどこに行ったのだろうか?
P1000409.JPG
夜まではいたのだが...
posted by Ken at 04:01| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

ドライブ その2

この二件は本部にあります。
私の行動パターンを知っている方なら、
ここまで来たら行く所はわかってますね。
2005090715.JPG

沖縄美ら海水族館


エスカレーターで入場ロビーに降りると,,,
2005090714.JPG
伊江島も出迎えてくれます。

今回、中で気に入ったのはく・ら・げ!
2005090709.JPG
2005090710.JPG

2005090711.JPG
私の大好きなガーデンイール。チンアナゴです。

みんなも呼んでると思う愛称は『ニョロニョロ』(^/O^)
2005090712.JPG

その後はくつろぎモード。
#いい身分だ...(^^;;
タイトルは『酒とさかな』
2005090713.JPG


その後は帰り道。
立ち寄った場所は瀬底島。
2005090716.JPG
こういうカットはあまり見た事ないです。(^^)

瀬底大橋のカット


瀬底島に行くと必ず行くのが、
橋を渡りきってすぐ左の道から降ります。
すると、こんな場所!
2005090717.JPG

瀬底大橋下


はるか沖合までバナナボートが走ってましたが、
ここ、潮の流れは速いわ、鮫の背びれは見た事あるわ、
私はやりたくないです。(きっぱり)


とまぁずっと車を流してましたが、
帰りは夕暮れ。
中央分離帯に生えてる雑草もやわらかく帰りを迎えてくれてました。ドコモポイント
2005090718.JPG

次はいつ行こうかなぁ〜(^m^)
posted by Ken at 12:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ドライブ その1

へそ曲がりな天気です。
この天気に乗じたのか、
普天間基地の米軍も気まぐれに飛びまくっています。

先週水曜日はこんな天気でした。
2005090701.JPG

この空を見てじっとしてられない私。
さっそくドライブ!

2005090702.JPG
コザの『くすのき通り』。
沖縄署の前の通りです。
車の中から撮ったので、ちょいぼけ。
ここだけほのかに甘い香りがするのです!

くすのき通り



その後も北上!

2005090703.JPG
恩納村のかりゆしビーチリゾート。
もちろん観光客だらけ。(^-^)

かりゆしビーチ


2005090704.JPG
だってこの色、だものねぇ〜。

で、お昼ごはん。
山原そばが好きな私。今回は初めて行った支店!
2005090706.JPG

日本一早い桜まつりの八重岳入り口近くにあります。

きしもと食堂 八重岳店


#元々別のそば家や食堂だった場所なのですが、
#あまりおいしくなかったのね。

この支店は年中無休です。

食べたのはもちろん、そばとジューシー。
2005090705.JPG

正直、本店よりはおちるかな?
ジューシーはちょっとしっとりとしたクヮージューシー。
総合的にはおいしかったです。わーい(嬉しい顔)


本店なら、
そばの後はこれでしょう!
2005090707.JPG

新垣ぜんざい。

新垣ぜんざい


季節によっては赤いブゲンビレアの花々が出迎えてくれます。
ここのぜんざいは氷が好きなのよ!
2005090708.JPG

わかります? このシャリシャリ感!

本日はここまで!
posted by Ken at 23:13| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨夜

今、帰宅しました。
昨日の投稿は怠けたわけではないのよん。

9月14日 矢沢永吉 誕生日!

という事で、
沖縄のファンによる誕生日を祝うパーティーに顔を出してきました。

2005091401.jpg

『誠永会』という、
沖縄の永ちゃんファンクラブ主催の永ちゃん誕生パーティー。
浦添市屋冨祖のテナントビル3Fの
"CHOTT BAR" SHO-DANでありました。
#まだやってる、どころか今から盛り上がるのでしょう(^^)

この『誠永会』の会長が、私が収録しています、
It's only YAZAWAのDJ、明さんです。わーい(嬉しい顔)


さてこのお店、"CHOTT BAR" SHO-DAN。

SHO-DAN


永ちゃんだけのカラオケブックもあり、
今日は間違いなく永ちゃん以外、歌われないでしょう。

途中、バースデーケーキも登場!
2005091403.JPG

中心には写真が!
2005091405.jpg
#ちなみに、この部分も食べられます。(^^)

そういえばこの誕生日に、ファン待望のアルバムが発売されました!

先に発売されたシングルと同名のアルバム。
昨年の『横顔』とうって変わって、
ツアー同様、まさに原点回帰の一枚!
という印象を受けました。

と同時に、「なぬっ!」的な楽曲もありと、
相も変わらず、
永ちゃんの
どん欲な制作意欲ビンビン

のアルバムです。

さぁ、あとはツアーチケットの抽選が当たる事を祈るばかり!
ウートートー、アートートー
(-人-)
posted by Ken at 00:36| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

何もできなかったので...

iPod、40GBのバックアップ(正味30GB)をとろうとしたら...
なぜに約三日もかかるわけ?

おかげでPowerBookはずっとかかりっきり...
最低限の事だけ他のPCでやり、
暇な時間にはスーファミしてました...(^^;;;
やったのは、
スーパーファミスタ5

その結果が...
GAME1.JPG


久々に大記録でした。(^^;;;

GAME2.JPG

バッティングセンター状態...

なにかもの足りなさを感じるのはなぜだろう...ふらふら

さ、バックアップ終わったので、
iPodをメンテナンスしよ!
posted by Ken at 23:56| 沖縄 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

時間つぶし

選挙、個人的には予想通りとなってしまいました。どうなるのか、日本は!?
選挙後が大事ですぞ。チェックするのも有権者です。

さて昨夜も書いた通り、選挙速報とフジテレビ独占の世界柔道の為、
F-1ベルギーGPは26時45分からの放映となりました。

それまでの時間つぶしで久しぶりに見たのが...

劇場で観て、はまりました。
元々はスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』のハリウッド・リメイク。

トム・クルーズが惚れ込んで、
キャメロン・クロウ監督とコンタクトを取り
映画化された作品です。
中身は全く説明しません。観てのお楽しみ。
DVDやビデオで再確認必須の作品、
とだけ書いておきましょう。

音楽好きも必見です。だって、音楽担当のナンシー・ウィルソンって、キャメロン・クロウ監督の奥さん。
その上、あの名曲『ALONE』で知られるバンド『HEART』の
ナンシー・ウィルソン、その人。

ユニークな名曲の使われ方。
曲だけでなくアルバムジャケットも重要シーンの構図で使うなど、
音楽誌のライターだった監督との呼吸もピッタリです。

出演はトムの他、ペネロペ・クルス。
まだトムと親密だった時の作品なので、
非常に仲むつまじいシーンがたくさんあります。
瞬間瞬間に超新星誕生のごとく、ものすごく輝くのが彼女の魅力。
トムはこれにやられたに違いない!(^^;;

あと一人、重要な役どころがキャメロン・ディアス。
彼女はデビュー作『マスク』から観ていますが、
こういう演技が出来るのがすごい!
 彼女のおばか映画しか観てない方は是非とも観るべきですね。
品の悪い笑いもうまく演じてます。

最後に忘れてならないのが、カート・ラッセル!
彼無しではこの映画は成り立ちません。
アクション俳優だと思ってる方、必見です。


はぁ...ちょっと涙ぐんでしまいましたよ。
大事な人と観て欲しい映画です。


さ、がらっと気分を変えてF-1だ! (爆)
posted by Ken at 04:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

ちょっと違う、今『気になってる事』

本当は日曜日はお休みにしていたブログ。
実はこの週末、夜型に生活リズムを移行していて、昨日はお休みしました。

その最大の理由は明日、決勝が行われるF-1ベルギーGP
昨年、戻ってきたスパフランコルシャンでのレースは目を離せません。
挑戦的なコースだけにとどまらず、過酷な天候変化も、
各パイロット達が『最高のコース』と賞賛する要因かもしれません。
F-1のために作られたサーキットと言っても過言ではないベルギーGP。
F-1ファンは絶対に見逃してはいけないレースの一つです。

最悪なタイミングなのは、総選挙と重なった事。
おかげで予選/決勝共に26時ぐらいからの地上波放送。
そのための夜型生活移行です。
結果は知ってるのだけどね。(^^;;


さてそれを凌ぐかのように魅せられているのが世界柔道!
特に今放送されている66Kg級の日本代表、内柴正人!
準々決勝のミレスマイリ戦、準決勝のペナス戦と、押さえ込み一本の勝利。
その時の内柴選手の眼...
あれは獣の眼。

特にペナス戦の電光掲示板の秒数を凝視する眼は、
獲物を狩る野生のハンターの眼だった。

マジな話、画面を通してぞっとした、というか
涙が出てきました。怖かったです。

逆に普段が非常に温厚な顔をしているので、
ひときわ、私の気になるリスト初登場1位で飛び込んできたのかもしれません。

がんばれ、内柴!
金メダルまであと一つ!!

結果は...(柔道ね)
posted by Ken at 00:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

東京九景目 最後だよん

東京の話だけで来ましたが今回で最後です。
刺激が多い街、東京ですが、
私はいつもその中の自然を探します。

もう死語になった感のある『コンクリート・ジャングル』東京ですが、
自然を見つけるのって、結構簡単なんですよね。
だって沖縄にある普通の都市部より、緑化されてるもの!

まぁ沖縄はただでさえも狭い場所にギューギュー詰めだから
都市開発そのものが無理なのかな?(^^;;

でも、色んな場所に大木(たいぼく。よく登場する手タレではないです)が
残っている事が多いのが東京の印象。
公園以外ではだいたいが旧家や神聖な場所(鎮守様)だと思います。
最近、私が東京で宿泊させてもらっている場所も、
近くに鎮守様があって、今回の上京期間中、夏祭りもやってました。

携帯で撮るには大きすぎる絵なので、写真はないです...残念!!
#今度はデジカメで...

でも...
そういう大木があるおかげで、意外なものに気づきました。

蝉の音

私の事務所からは普天間基地に向かっての斜面に、
手つかずの緑が結構残っています。
夏ともなると、蝉の音が途絶える事はないのですが、
距離があるのでそこまでうるさくありません。

ですが、身近にある大木のせいで、
非常にアクティブな蝉の音が、
家の中でもダイレクトに耳に入ってきます。

これは久しぶりの体験で新鮮でした。
それを感じているのが東京だ、という事も。


人工的な自然ものどかさを感じさせますね。
例えば...
P1000446.JPG

沖縄のどこの家庭に朝顔があるのでしょう?
少なくとも私の近所にはないですね。

風流を感じました。この感覚が好き。
一句詠みたくなっちゃう気分。

こういう感性を大切にしながら生きたいな!

と思った東京旅行でした。
今度は別な街にも行きたいですね。
#福岡か、大阪が先になりそう...(ぼそっ)

最後に自分にお土産(^^;;
Ghana.jpg
posted by Ken at 00:00| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

東京八景目

今回も変なの、というか気になる系。
読めちゃうんだけどね。わーい(嬉しい顔)
『こだわりの材料』と店頭に書いてある東京某所のラーメン屋。
何度か前は通ってたので、意を決して行ってみたら...閉店 もうやだ〜(悲しい顔)
いつも早く閉まるんだよねぇ...。

しょうがなく、近所をお散歩。
食べ物系は何軒かありはするのですが、私のセンサーにかからないのよ。
#ありません? こんな事。

で、しょうがなく引き返して入った場末風の中華屋。
味...中の下。
自分で味付けしましょうレベル。(^^;;

まぁそれはいいとして、
場末の中華屋で良く店内に貼られてるのがメニュー。
その一つが...
P1000449.JPG

安易すぎるのが場末っぽくって可!ドコモポイント

でも『サラーメン』じゃだめなのね...(^^;;

ラーメン屋
posted by Ken at 00:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。