2005年03月24日

前回の写真

img_75125_762858_0img_75125_762858_1
img_75125_762858_2
何処にいるか判断できないタコの写真(^^;;
あれはどのようにして撮ったのか、質問があったのでお答えします。

私はデジカメも持ってるいるのですが、通常は携帯電話(FOMA P900iV)で撮影しています。
195万画素のCCDカメラがついていて、12倍リニアズームがついています。

で、左の写真がズーム無しで撮った写真。前回のタコの写真を撮った場所から北方向です。
場所的に言ったら浦添市港川から北谷町美浜方面を撮った写真です。

右の写真はそれを12倍ズームしたもの。

で、下がタコと同じ技法(?)で撮ったものです。
これ、あのビールのバドワイザーの景品でもらった
オペラグラス(双眼鏡とは言えないな)を通して撮ったものです。
これが結構写るのです。
ちょっとレンズをあてがうのにコツがいりますが、こんなに撮れるのだったら手放せません。(^^)
ちなみに補正なしです。ドッピーカンだったので明るすぎですね。f(^^;;
posted by Ken at 08:41| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

ランチ

img_75125_713023_0
=ピクニック!=
と言うわけではないですが、久しぶりに弁当を買って外で食べてみました。
#気分転換にはもってこい!

で、選んだ場所は浦添市港川にある沖縄電力の裏手、沖縄陸運事務所奥の防波堤です。
ドッピーカンの中、防波堤上で弁当を食べました。
オゾンたっぷり(死語っぽい)の環境の中、お腹も心も満たされました。(^^)

で食べ終わったら目の前の海の観察。
海面から3mぐらいの高さの防波堤。
その3m前にテトラポット。その外側から急に深くなっていて、台風時にはものすごい波となります。
今回の写真はそのテトラポットとの間の浅瀬です。

この浅瀬、何度も行っていたのですが、こんなに自然を感じたのは今回が初めてでした。
写真の赤で囲まれた部分、何かいるの、わかりますか?(^^;;

答えは....『タコ』

藻の緑色に体色変化させているので完全に分かりません。
私も、この場所に移動してきた瞬間を見たので分かったのですが、
次の瞬間には見失ってしまいました。

他にも色違い(種類も違うのかな?)シャコなども見る事ができました。
昼間に海に来たのは久しぶりだったので、ものすごい感動してしまったお昼時でした。

発電所近くの防波堤
posted by Ken at 15:19| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

貼り紙

img_75125_419240_0
こんなカテゴリでいいのか...ともかく...
見かけた貼り紙。

誤字もともかく...

この文章の場合、動詞の呼びかけになるので『始めて』になるのですよね。
『初める』という言葉はないですからね。

ですが『初めて』と『始めて』は基本的に同じ意味を持つのです。
副詞になるのかな。

人のふり見て...ではないですが、このような言葉には敏感に反応するように気を付けています。
別に突っ込み入れるため、ではなく、私自身でも陥る事のあるミスですからね。
気を付けましょう!

#英語も出来ないけど、日本語も難しいですよねぇ...(^^;;
posted by Ken at 13:52| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人の名前?(^^;;

img_75125_417695_0
昨日アップしたドライブの帰りに見つけた玉城村の店。
私の友人に「さち」氏、「やまさち」氏といるので、個人的にヒットし撮影しました。(^^;;

「やぶさち」というネーミング。
トラックバック先にも書かれていましたが、「薮薩御嶽(ヤブサツウタキ)」からとったもの。
「御嶽」というのは山の名前ではありません。
簡単に説明すると『神のいる場所』。いわゆる『聖地』です。
沖縄県内は各地にこの御嶽があります。特に沖縄本島南部の東海岸(太平洋側)には
沖縄のいろんな意味での発祥の地と言われる久高島を望むとあって、重要な御嶽が多いことで知られており、
お隣の知念村にある斎場御嶽(セーファウタキ)は、世界遺産の一つに登録される程。

薮薩御嶽は沖縄の神話にある、「国始めの七御嶽」に斎場御嶽と並んで挙げられています。
そこから『やぶさち』とついたわけです。
#決して『やぶ』な「さち」ではないので、誤解のないように。(_ _)

それと建物の上部に書かれている絵(ロゴマーク)。
トラックバック先にも説が書かれていますが、
玉城村内にある『受水走水(ウキンジュハインジュ)』に関連してるのかな?
受水走水は沖縄の稲作発祥の地、なのです。
『受水』と『走水』という二つの泉があって、
そこに沖縄の最初の神様(簡単に説明(^^;;)のアマミキヨが種を蒔いた、という伝説があります。
また、このやぶさちさんのロゴのような、鶴が稲の種を蒔いた、という説もあります。
ちょうどドライブ途中に立ち寄ろうとしたのですが、工事中でした。
「水田復旧工事」と書かれていたので、受水走水のモニュメント的なものを作っているのでしょう。

さて、この『Cafeやぶさち』。
帰ってから調べてみるとこの店、評判いいようですね。
今度は是非とも食してみたいです。
#さすがに後輩の野郎二人では...ねぇ...

ちょっと奥まったところにあるので、通り沿いの看板を見逃さないこと。
見えたらすぐ左右をチェックすると、写真の建物が見えると思います。

cafeやぶさち
posted by Ken at 12:15| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

奥武島

img_75125_398443_0img_75125_398443_1
やっと沖縄も晴れわたりました。(^^)

気分が良かったのと、ちょい自分なりに暗いニュースもあったので厄払い(?)を兼ね、
ランチついでに後輩達と沖縄本島南部をドライブしてきました。

そこで立ち寄ったのが奥武島。
沖縄の地名で他にもあるのですが、『奥武』で「おう」と読みます。
ですので読みは「おうじま」です。
玉城(たまぐすく)村にあって、沖縄本島と100mぐらいの橋で繋がっています。
橋の上から釣りをしている子ども達がいたりと、ほのぼのとした風景がひろがる場所です。

昔はよそ者を入れない雰囲気があったのですが、今は全然大丈夫ですよ。(^^;;

で、ここに行く理由は...お刺身購入!!
海人(方言読み:ウミンチュ)の島、奥武島は橋を渡るとそこが港。
で、お刺身屋さんが軒を連ねております。
昨日は天ぷら屋さんでは10名程の行列が出来ていました。(ちなみに16時頃)

で、私たちは3パック2,500円分を購入しました。
中身は...ブツ切り(色々な刺身の端切れが山盛り! \1,000)
    サザエ(小さいパックいっぱい \500)
    ハラゴー(これがメイン。マグロのハラミ大盛り。トロです。 \1,000)
で、サービスで
    セーイカ(ソデイカの事。山盛り!)
がついて、合計4パック。
量的な説明が難しいですね...えっと...
大人4人で刺身だけを食べ、お腹いっぱい! と言えばわかりますよね。(^^)
とにかく新鮮でうまかったです。

写真はある刺身屋さんの店先...看板消えかかってます...(^^;;
その下に置かれていた黄色いかごのアップがもう一枚。
中身はモズク(方言名:スヌイ)。これで50Kg!
これからがシーズンだということで、あちらこちらで売られていました。

モズクってよく水で洗って、酢醤油などで食べるのが普通ですが、
海ではえているのをそのまま食べるのも最高です。
もちろん塩辛いのでたくさんは無理ですが、あの味は酢醤油などはもったいない味ですよ!

奥武島の刺身屋
posted by Ken at 14:22| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

当たり屋

他府県ではどうなのかわかりませんが、沖縄では数年おきに
=注意!! 当たり屋グループが来ています=
というFAXが出回ります。

私は直接受け取った事はなく、コピーを友人から受け取るぐらいなのですが、
職場宛に送られてくることが多いのだそうです。

実は今も出回っていて、1ヶ月程前から。家族が職場宛に来たFAXを持ってきたのが始まり。
その後、5ヶ所ぐらいからもらいました。(^^;;
みんな同じ文書ではあるようです。
ただ後からもらったものは大体劣化して、字が読みづらくなっています。

過去の文書との比較はできないんだけど、
前に警察に訊いたところ、毎回ほとんど同じらしい。
そんなに長い間、同じナンバーが走るわけないだろうし、
まして『当たり屋』なる仕事に使われる車。通常の使用より過酷な使われ方をするはず。
つまり限りなく「ガセ」に近い、という話でした。

チェーンメール FAXヴァージョンというところか。

紙資源の無駄だし、喜ぶのはNTTだとは思うのですが、
安全運転に対する注意、としては有効なのかな? とも思います。

でも、もういいや。持ってこないでください。f(_ _;;
posted by Ken at 11:03| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

この時期

三月になりました。『別れの季節』と形容される時期です。
会社などもそろそろ人事異動などの話もあるでしょうし、「退職」という方は身辺整理に入っている頃。
学校も、沖縄県内の公立高校は一斉に卒業式が行われました。
先ほども友人から、「県立高校の卒業式だね。あれから十年」というようなメールが来ました。

私の大学の後輩達も、昨夜は留送会と称して盛り上がったのでしょう。

社会人の方はともかく、学生から社会に旅立つ皆さんは期待と不安でいっぱいでしょう。
チャレンジ精神の固まり、というような方はあんまり不安は感じないかな?

一つ大事な事は、その気持ちを忘れないで欲しい、ということ。
もちろん新人気分でいられても困るのですが、『気持ちを忘れない』事はできるはず。

私も社会に出て12年になります。
仕事柄、学生と接する事も多く、最近の学生が大人の思考をするな、と感じる事も実感しています。
ですが、実際にそれが社会で通用する事はほとんどないように感じます。
うまく書けないのですが、考えのツメが甘い、よう感じですね。

だからこそ、今の社会に出るにあたっての気持ちを忘れないで欲しいのです。
社会に出ると
 いろんなミスもするでしょう
 落ち込みもするでしょう
 友人達との連絡も疎遠になりがちで不安を抱え込むかもしれません
でも初めて体験する社会は、あなた達がいなくても動き続けます。
そこで『初心の不安にいっぱいのチャレンジ精神』を思い出して! ということ。
あなた達にその気持ちがある限り、社会の中に入り込む事がまたできるのですから。

偉そうな事を書いている私自身も未だ成功者ではありません。
ですが自身の経験から、同じ過ちを繰り返させたくない という気持ちから、
思いつく言葉を綴ってみました。

『別れの季節』から来月、様々ないい『出会いの季節』になる事を祈ります。
posted by Ken at 16:16| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。